2008年08月05日
日本の夏、ヘイケボタル

子供のころ以来となるヘイケボタルと出会えました。
またナントカモドキとかナントカダマシかなと思いましたが、よく見てもやっぱりヘイケボタルです。
撮影のため、5分間だけ部屋の中に招待しました。


日本の夏、ヘイケボタル

本物です。感激と興奮が収まりません。
赤と黒の色彩もハァハァなわけで、こんな住宅地にいたこと自体、奇跡なのであります。


日本の夏、ヘイケボタル

夜行性の昆虫なので、大きめの複眼を持っています。
首の下は白っぽい色のようです。
決して攻撃することもなく、テントウムシのようによちよち歩きます。


日本の夏、ヘイケボタル

裏側を撮りたかったので、カマキリ飼育びんの空きびんに移ってもらいました。
光るところがあり、やはりホタルなわけです。
貴重な昆虫なので、このあと発見した場所に戻してあげました。

ホタルはきれいな水があるところでしか育たないのは有名ですが、このあたりでそんな場所があるのでしょうか。
ホタルがいるとは、あいあいはどんだけ山奥に住んでいるのだと思うかもしれませんが、平野のど真ん中の住宅地なのであります。
飛行距離は短いと思うので、きっと近所で羽化した個体のはずです。

いずれにせよ、かろうじてかもしれませんが、ホタルが生息できる環境が近くにあることを知ったことは、本日一番の癒しです。
なんだか、スイカを思いっきり食べたくなりました。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2008年08月05日
フライングソーサー開花

今年初めて植えたフライングソーサーが開花しました。
先日つぼみだったのはヘブンリーブルーではなく、フライングソーサーのほうでした。

フラインソーサーの花は、このように白に青の模様が入ります。
一方、ヘブンリーブルーのほうは、真っ青な花になります。
この二種の花のコントラストが最高なわけです。
どちらも昼過ぎまで咲いているので、お寝坊さん向けです。
また、秋まで咲き続けるところもいいところ。
カエルたちが集まる近くに咲いているので、カエルも休憩所として利用しそうです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | アサガオ〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
2008年08月05日
スナップエンドウ開花

今年も、少し前からスナップエンドウの花が咲きはじめました。
つる性なので、ネットを張ったり予想通り大変ですw
採りたてのスナップエンドウは砂糖のように甘いので、収穫の喜びをかなり味わえます。


スナップエンドウ開花

おお、すでに鞘が生長しています。
大きくなったら、軽く茹でてすぐに食べます。マヨネーズやドレッシングなどは一切不要です。甘さが強烈なので、このまま何もつけないで食べるのが、いちばんおいしい食べ方です。


スナップエンドウ開花

今年も常連さんのお出ましのようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | スナップエンドウ〜2008年以前 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。