2008年08月07日
鋭い爪を持つウマオイ

ヤブキリかなと思いましたが、ウマオイでした。
昆虫を捕らえて食べる肉食性なので、カマキリのカマのごとく鋭い爪を持っています。


鋭い爪を持つウマオイ

背中の茶色い部分で、ウマオイだとわかります。
日本刀のような産卵管があるので、この個体はメスです。
いかにも鳴かないような羽根からも、メスであることがわかります。
アリに襲われているところを救助したせいか、撮影には素直に協力してくれました。
色が少し淡いので、もしかしたら羽化して羽根が乾いたばかりかもしれません。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(5) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2008年08月07日
余生の短いヤマトシジミ

ボロボロになった羽根は、何万回の羽ばたきをしたのでしょう。
左右の羽根がほぼ同じ形になっているので、おだやかに劣化し始めている羽根のようです。
ご老体とはいえ、シロツメクサの蜜を吸って明日も生きようと必死です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2008年08月07日
イエコオロギを食べるオオカマキリ

5齢となったオオカマキリの食欲はすさまじく、1日に3〜4匹のイエコオロギを食べています。
現在は写真よりも白っぽい色になり、6齢への脱皮が近いかもしれません。

そんな中、3齢と4齢が1匹ずつイエコオロギの逆襲にあって★になりました。
また、4齢の1匹が脱皮不全で片手が無い状態になり、しばらく世話をしましたが、★になりました。
現在、5匹のオオカマキリ飼育中ということになります。
狩りも上手で食欲旺盛な5匹ですので、逆襲の心配はもう無いでしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(3) | オオカマキリ二世 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。