2008年08月11日
今日も元気なカタツムリ

カタツムリの子どもたちは、夏眠もせずに今日も元気です。
スジナシちゃんパートUのような子も現れ、個体差が大きくなってきました。


今日も元気なカタツムリ

大きいので7mmぐらい、小さいのでその半分ぐらい。
大きさの個体差も、はっきり出てきました。


今日も元気なカタツムリ

食べる者、隠れる者、上る者。
性格にも個体差を感じるようになりました。


今日も元気なカタツムリ

スジナシちゃんは、寝たり起きたりの気まぐれです。
古いキャベツをあげると少しかじって寝てしまいますが、新しいキャベツだと、写真のようにかなり食いつきます。
このわがままさが、またかわいいわけです。


今日も元気なカタツムリ

ウスカワマイマイとキセル貝の行動は、いまだに察しえません。
野生の色が濃く、人の見ていないときに活動しているようです。
必要以上に怖がらなかったり、動くときは積極的に動いたり、少し気が強いように感じます。野生の図太さかもしれません。
食べる量は多いほうで、キャベツもよく食べます。
まだまだ謎の多いウスカワマイマイなのであります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | カタツムリ〜2008年 | 更新情報をチェックする
2008年08月11日
午前3時のフライングソーサー

まだ真っ暗な午前3時すぎ、西洋朝顔のフライングソーサーの花が開き始めました。
たたんだ傘を開くように、ゆっくり時間をかけて開きます。


午前3時のフライングソーサー

こちらのフライングソーサーも、同じように開き始めました。
開きかけのアサガオの花の写真を撮りたくて、今日は寝不足で眠いわけです。
(_ _)(-.-)(~O~)ファ・・・(~O~)(-.-)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | アサガオ〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
2008年08月11日
夏型のベニシジミ現る

真夏の野原で、ベニシジミをよく見かけるようになりました。


夏型のベニシジミ現る

この色と模様、けっこう好きなチョウです。


夏型のベニシジミ現る

夏型のベニシジミは、羽根の表側が黒っぽい色になります。
春型は、もう少しオレンジっぽいかんじです。
敏捷性は普通レベルなので、そっと近寄れば接写は可能です。
ただ、上から見下ろすように近づくと早い段階で逃げてしまいます。
このような習性を持つ昆虫はけっこう多いので、接写目的で近づくときは、下側から見上げるように近づくといいかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。