2008年08月23日
オオカマキリ、ついに羽化

6月17日に孵化したオオカマキリは、本日羽化して大人になりました。
成虫には全部緑色の「緑系」とほとんど褐色で羽根の一部だけ緑の「褐色系」の2種類がいますが、これは褐色系になります。


オオカマキリ、ついに羽化

下には脱いだ抜け殻が落ちていました。
この抜け殻については、後日さらに詳しく書いてみたいと思います。


オオカマキリ、ついに羽化

真ん中にあるのが産卵管だとすれば、この個体はメスになります。


オオカマキリ、ついに羽化

体長は8cmぐらいで、やや小さめです。


オオカマキリ、ついに羽化

この個体は、幼少のころからじゃれあった個体なので、よく慣れています。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | オオカマキリ二世 | 更新情報をチェックする
2008年08月23日
フタスジモンカゲロウの羽化

ホトトギスの幼苗の葉の裏で、フタスジモンカゲロウが羽化してました。
羽根の色が透明なので、亜成虫から成虫になる羽化になります。

触れるのも怖いほどきれいな昆虫で、しばらく見とれてしまいました。
羽化したカゲロウは字のごとく、陽炎のように短い命です。


フタスジモンカゲロウの羽化

黒い前脚を前に出して、触角のように見せるお決まりのポーズ。
この前脚は、機能的には触角に近いものを持っています。
フタスジモンカゲロウの亜成虫については、こちらで紹介しています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。