2008年08月30日
体が凹んだナナホシテントウ

鳥につままれたか羽化不全なのか、体が凹んだナナホシテントウがいました。
元気に歩きまわっていたので、内部には異常は無いようです。
中の羽根が気にかかるところです。


体が凹んだナナホシテントウ

左右がほぼ同じように凹んでいます。
鳥につままれると穴が開きそうなので、羽化不全かもしれません。
サナギのときに外部からの力で変形すると、そのままの形で成虫になってしまいます。
羽化は、どんな昆虫でもデリケートなわけです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2008年08月30日
アリジゴクの成虫のウスバカゲロウ

ウスバカゲロウだとは思いますが、どこかの何かが違うような気がするので、派生する亜種かもしれません。
ウスバカゲロウがアリジゴクの成虫であることは、有名です。


アリジゴクの成虫のウスバカゲロウ

ウスバカゲロウはかっこいい系なのですが、これはかわいい系です。
何かがありすぎで何かが足りない、そんな不思議さを感じます。
まあ、「なんとかウスバカゲロウ」という名前の個体だと思います。
そんなわけで、今日も適当なわけですw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。