2008年09月14日
ミニトマトの葉を食べるニジュウヤホシテントウ

ミニトマトの収穫時期も間もなく終わりますが、ニジュウヤホシテントウを見る時期も間もなく終わることになります。
去年はニジュウヤホシテントウの大来襲で枯れたミニトマトもありましたが、今年は10匹程度でした。
おかげさまでミニトマトの生育もよく、去年の倍ぐらい収穫できました。


ミニトマトの葉を食べるニジュウヤホシテントウ

農作物の葉を食べるので害虫なのですが、なんともかわいい顔をしているのであります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2008年09月14日
ホトトギス、開花

今年も、ホトトギスの季節がやってきました。
数ある山野草の中でもトップクラスに好きな花なので、去年の秋から種まきや株分けを行い、発芽した苗や分けた株も同時進行で生育中です。


ホトトギス、開花

花の上のほうから、何やら液体がにじみ出ています。
舐めてみたら、かすかに甘いような気がしました。蜜のようです。
しかし、ホトトギスの花にやってくるミツバチたちは、花の奥のほうに顔を突っ込んで蜜を吸っている姿を去年見ました。
だとすれば、これは誘引用の蜜かもしれません。


ホトトギス、開花

こちらは、純白のホトトギス。
クチナシの花と同じぐらい真っ白で、まさに純白なわけです。
咲き乱れた姿は、かなり癒されます。


ホトトギス、開花

右が咲いている花、左が咲きかけの花、奥にはつぼみが見えます。
育てるのが難しいとされるホトトギスですが、半日陰という環境と空気中湿度の維持さえ守れば、株分け後の生命力も高く、種の発芽率も高いです。
市場ではけっこうな値段で売られているようで、山野草の中でも人気があるようです。
サイドビジネスにはいいかもしれませんな(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(8) | ホトトギス | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。