2008年10月15日
オオカマキリが産卵しました

妊娠中だったオオカマキリが、産卵しました。
産卵したのは、片方のカマを失ったほうのメスです。


オオカマキリが産卵しました

カマをひとつしか持たないこの個体については、将来にあまり期待を持ってはいけないと感じていました。
えさを十分に摂れなく、寿命まで生きることは困難だと思っていました。
しかし、捕獲のテクニックをみがき、捕った獲物は残さず食べる徹底ぶりで、メスの宿命である産卵までなんとかこぎつけました。

卵のうは形も悪く、大きさも小さめです。
しかし、この個体にとってはようやくたどり着いたゴールなのです。
本当によく頑張った!と、声を大にして言いたい次第。

この個体は、すでに自分で捕獲できない状態です。
獲物の動きに反応してカマを伸ばすのですが、その速度が遅くて逃げられてしまいます。
もう1匹のメスと同じように、介護していかなければなりません。

卵のうは、近いうちに自然に帰したいと思います。
来年の初夏には、土の中の母カマキリの孫が孵ると思います。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(17) | オオカマキリ二世 | 更新情報をチェックする
2008年10月14日
リカちゃんが食べられた!

なんと!虹色スミレのリカちゃんの花びらが、何者かに食べられていました。
おそらく、ナメクジかハナムグリのしわざです。


リカちゃんが食べられた!

こっちの花びらも…


リカちゃんが食べられた!

一輪だけ、種子を実らせているのを発見しました。
いろいろあって、リカちゃんも大人になっていくわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(8) | 虹色スミレ | 更新情報をチェックする
2008年10月10日
種子を落とすエノコログサ

石のように硬く黒くなったエノコログサの種子が、穂が揺れるたびにひとつまたひとつと土をめざして落ちていきます。
次の命を拓くために、植物は実にしたたかです。

事務連絡
土曜日からの旅行の準備のため、明日から当ブログの更新をお休みします。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2008年10月10日
硬くて小さいクチブトゾウムシ

絶妙な迷彩を持つ種類が多いゾウムシは、普段なかなか見つかりません。
そんなゾウムシが真っ白い鉢置きの上にいたので、かなり目立っていました。
クリアナアキゾウムシ クチブトゾウムシです。


硬くて小さいクチブトゾウムシ

体長は1cmちょっと。小さめです。
秋空の中を、どこからか飛んできたのでしょうか。
クリアナアキゾウムシ クチブトゾウムシは、クリアな秋ゾウムシなのかもしれません。

■追伸
まゆみさんのコメントで、クチブトゾウムシであることがわかりました。
貴重な情報、ありがとーございました(^O^)

■追記
キンケクチブトゾウムシかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2008年10月09日
今年もいましたブチヒゲカメムシ

秋になって、ようやく姿を見せたブチヒゲカメムシです。
焼き物のような質感がたまりません。


今年もいましたブチヒゲカメムシ

裏は白いだけなんですけど。


今年もいましたブチヒゲカメムシ

『ガオォー!』


今年もいましたブチヒゲカメムシ

カメはブチヒゲ。やうやう寒くなりゆく秋です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2008年10月09日
紅葉するコナラ

どんぐりを蒔いて発芽したコナラが、紅葉しました。
つい先日まで緑色だったのですが、連日の夜の低温で秋を知ったようです。
下の葉はすでに落葉しており、今がいちばんきれいな時季かもしれません。
苔玉にしておけばよかったなとか、今ごろ思ったりします。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ミニ盆栽と苔 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。