2008年10月02日
セグロカブラハバチの幼虫

何の変哲も無い原っぱの一画ですが、こんな中にも昆虫が潜んでいます。真ん中あたりです。


セグロカブラハバチの幼虫

セグロカブラハバチの幼虫が、ナズナの種子の鞘を食べていました。正確には、マメグンバイナズナになります。
熟して硬くなる前の種子だと、やわらかい種子ごと食べることができます。
冬越しの前には栄養をつけなければならないので、もくもくと食べています。


セグロカブラハバチの幼虫

やわらかい種子どこー?


セグロカブラハバチの幼虫

やわらかい種子見っけー!


セグロカブラハバチの幼虫

あ、ぁぃぁぃさんこんにちは♪


セグロカブラハバチの幼虫

背中に食べかすが付いてますよ(^O^)


セグロカブラハバチの幼虫

ちなみに、セグロカブラハバチの成虫は、上の写真の赤いところが黒くなったようなハチです。
この写真は、背中が赤いニホンカブラハバチです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2008年10月02日
限界のカエル

このカエルはここを住みかとして長いのですが、体もすっかり生長して全部入らなくなりました。
それでもよっぽど居心地がいいのか、日中には必ずここをねぐらにして休んでいます。
まさかここで冬眠するつもりじゃないといいのですが。
ホーキが使えません(;一_一)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | カエル | 更新情報をチェックする
2008年10月02日
今年のヒマワリ終了

今年もカエルの休みどころとなってくれたヒマワリですが、種子をつけて間もなく枯れ落ちようとしています。

今年は台風の到来が皆無に等しく、変な年でした。
おかげでヒマワリも倒れることなく、その生涯を終えようとしています。
夏の記憶は、どんどん遠ざかっていくわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | ヒマワリ〜2008年以前 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。