2008年11月23日
ここで冬眠か!?シロヒトリの幼虫

決して試験管を洗うブラシではなく、まっくろくろすけのシロヒトリの幼虫です。
この幼虫、1か月もの間同じ場所から動こうとせず、ついに脚を枝から離して疣足だけで逆さまにぶら下がって動かなくなりました。
1か月前の様子が、これです。

この時はまだ脚でしがみついていたのですが…
この態勢は、もしかして冬眠態勢なのでしょうか。
強めの風でも吹けばポキっと折れてしまいそうな枯れたコスモスの茎、
どこか安全な場所に移してあげたほうが良さそうです。
雪や風から守られるような、室内ではない場所に移そうかなと思います。

ここは地上から50cmぐらいの場所で、積雪を考慮してこの高さに留まったはずです。
新しい場所でも、同じ高さにしてあげようと思います。
もっと丈夫な茎にすればよかったのにー♪


それにしても冬です。昆虫の姿がさっぱりです。
昆虫の出現回数にここのブログの更新回数も比例するので、以前のように1日に4つも書くということがなくなりましたw
これからは、もっと少なくなると思いますが、生きていますのでご安心ください。
まあ、冬眠みたいなもんでしょう(^O^)


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2008年11月21日
元気なオオカマキリ

脚のふ節のほとんどがとれ、ついているふ節も役割を果たさない状態です。
左側の触角も切れ、複眼にも劣化現象が現われています。

しかし気合いでしょうか、かなり元気で食欲も旺盛です。
この日もカマのお手入れを欠かさない日常の平和な空気。
キョロキョロしながら周囲を観察するしぐさは、元気な証拠でもあります。
おそらく最後になるであろうオオカマキリの飼育、いろいろな思い出をかみしめながら、日夜こいつと会話する毎日です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | オオカマキリ二世 | 更新情報をチェックする
2008年11月19日
防寒用に電気毛布を導入してから食欲を増したイエコオロギは、脱皮の勢いも増して成虫になる個体も出てきました。
昨年同様、鳴き声を撮ってみました。特にいい声でもないです。

posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | オオカマキリ二世 | 更新情報をチェックする
2008年11月18日
苔の中からの発芽

ガジュマルのミニ盆栽の苔から、小さな芽が出てきました。
どこからか舞い込んできた何かの種、苔マットは水分も十分なので、暖かい室内に置かれたミニ盆栽の中で発芽温度に達したのでしょう。
ちなみに、外に置かれてある苔にも数々の種が舞い込んでいるはずですが、発芽温度に達していないので来年の春に発芽すると思います。


苔の中からの発芽

ツメクサでしょうか、ハコベでしょうか、何の植物かわかりませんが、小さな小さな世界の中で凝縮された自然が再現されています。
…と風流なことを書いていますが、もう少ししたらイエコオロギの野菜にしたいと思います(;一_一)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ミニ盆栽と苔 | 更新情報をチェックする
2008年11月17日
オオカマキリ永眠

危篤状態だったオオカマキリのメスが、本日永眠しました。
2度の交尾をしましたが、産卵に至らずに寿命を迎えてしまいました。

いちばんよく遊んだ個体だったので、いちばんよく慣れていました。
1カ月ぐらい前に首を震わすようになり、ボケが始まりました。
首の震えはその後止まりましたが、カマの力はその時から急減しました。
いつもお腹をパンパンに膨らませていつ産卵するのか気になりっぱなしでしたが、パンパンのまま動かなくなりました。


オオカマキリ永眠

二日前の危篤直前のころに撮った写真です。
この先長くないと思い、2度交尾した相手のオスのカマキリと面会させました。
オスのカマキリはいつものように硬直して動かなくなりましたが、その後様子が変なことを感じたのか、メスの様子をうかがうようになりました。
メスをじっと見つめるオスは触角も動かしているので、警戒態勢ではありません。
メスにもオスが見えたのか、少しだけ動いてみせました。

このオスの個体の食欲は心配するほど少なく、いつもコオロギの胸部だけ食べてすぐ捨てていました。
しかし、この時からなぜかきれいに全部食べるようになりました。
メスに怒られたのかもしれません。

これで、飼っているオオカマキリは写真のオス1匹だけとなりました。
6本の脚のうちの2本ふ節が取れていますが、食欲も十分あって元気です。
でもかなりの年寄りだと思いますので、穏やかに過ごさせたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | オオカマキリ二世 | 更新情報をチェックする
2008年11月16日
そろそろ冬眠のカタツムリ

最近は膜を張って寝ていることが多い子供たちですが、そうじをするとみんな元気に起きてキャベツを食べています。
このへんの反応の良さが若さですな。11匹全員順調に育っています。


そろそろ冬眠のカタツムリ

色つやがいちばんきれいな時期なので、このころがいちばんかわいいです。


そろそろ冬眠のカタツムリ

一方、スジ無しちゃんのほうは寝てばかりです。
水をかけても起きてこないときもあるので、そろそろ冬眠モードかもしれません。


そろそろ冬眠のカタツムリ

黒いウスカワマイマイが先日★になったので、黄色いウスカワマイマイと同居させました。


次かその次あたりには、枯葉を入れて冬眠モードにしなければならないかもしれません。
夜の気温がかなり低いので、そろそろ冬です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(14) | カタツムリ〜2008年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。