2008年11月30日
写真は撮れなかったのですが、今日は前回と同じ場所に卵管を持ったメスのカマドウマが現れました。
前回はオス、今回はメス、因縁を感じたり感じなかったり。

オスとメスのカマキリが★になった直後、今年一度も姿を見せなかったカマドウマが、オスメス揃ってのご登場です。
同じ場所に。しかもどんなに近寄っても逃げないでじっとしています。

生まれ変わってあいさつに来たとか言うと、ホラーか何かのように言われそうですが、こういうときの昆虫の様子は、明らかにいつもと違う様子をしているのです。
そして、テレパみたいな何かをビンビン出してきます。
全部ではないですが、昆虫はテレパを出します。ほんとです。
対等な立場や意識の中に自分が入ったとき、それを感じることがあります。
それは言葉のようなものではなく、味やにおいのようなものに近く、甘いとかニコニコとか、右脳っぽい感覚です。
理解するものではなくて感じてる意識に近いです。

前回のカマドウマと今回のカマドウマには、同じ種類の安らぎを感じました。
そんなときには、こっちが安らぐようなことを伝えているのだと思います。
地球という星の住人は昆虫で、人間はそこを間借りしているゲストです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | 日常 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。