2008年12月27日
冬眠中のカタツムリ

ほとんどの子どもたちは、ふたの裏で冬眠中です。
たまにコロンと落ちては、また這い上がって膜を張ります。


冬眠中のカタツムリ

スジナシちゃんは、壁で冬眠です。
膜が破れかけているので、そのうちコロンと落ちるでしょう。
コロンと落ちても枯葉がクッションになるので、安心です。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | カタツムリ〜2008年 | 更新情報をチェックする
2008年12月24日
雪の結晶

大気と地表の気象条件がそろわないと見ることのできない雪の結晶。
氷点下3度の12月の夜、それは姿を見せました。


雪の結晶

その日は雪ではなく、雪の結晶が降っていました。
積もるのではなく、結晶が折り重なっていきます。
地球が生んだこの現象に見とれていた10分間は、地球という時間の尺度から見れば一瞬の出来事でしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2008年12月23日
かき氷になった鉢

今年の冬では、初めての本格的な積雪となりました。

昨晩から重くて湿った雪が断続的に降り、鉢もかき氷のようになりました。
重い雪のため、山間部では倒木もあったようです。
つつじの鉢も、雪で枝が折れそうになっていました。

スタッドレスタイヤに交換したのは数日前。
なんとかギリギリで間に合った次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2008年12月21日
ハエでもアブでもいい

虫イタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!! というわけで、久々に接写。
フンバエなのかムシヒキアブの一種なのか不明ですが、体長は5mmぐらいです。
被写体の昆虫の姿に餓えている自分は、5mmのハエさえも見つけてしまいます。わらをもつかむといった心境でしょうか。
もっと探したら、他にもいました。




アリイタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!
アリ1匹に歓喜するなんて、いやはや、冬なわけです。




地グモイタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!
まあ、こんなもんしかいない冬ということですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2008年12月17日
冬の蛾

久しぶりに見る小さな生き物、昆虫です。
久しぶりとなると、蛾でさえも主役になってしまうと言うかしてしまうわけです。
それにしても、この撮影場所だけには昆虫が姿を見せます。
ハチミツでも塗られてるんでしょうか。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(9) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2008年12月13日
根性で咲く虹色スミレ

この季節に咲いている花はタンポポぐらいですが、マイ花壇ではリカちゃんががんばってます。

一度開いた花がしぼむまでの期間も長く、次々とつぼみを伸ばして咲き続けます。
したがって、花期もすでに2か月半になろうとしています。
あたりを見ても花どころか緑も無くなろうとする中、決して派手さは無いですが、おしとやかに咲く虹色スミレにサカタバンザイと言いたいわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | 虹色スミレ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。