2009年01月22日
ネジバナの冬葉

去年の秋に採取したネジバナです。
ピンク色の小さな花をらせん状につける植物で、たいへん趣深い植物です。

常緑草なので冬でも緑の葉をつけていますが、これは越冬用の「冬葉」です。
実際の葉は「夏葉」といい、かなり細長い形状をした葉を10〜20cmの茎につけます。
体も葉もぎゅっと縮めて地に這わせ、寒さや雪をしのぐわけです。
置き場所は室内の窓際、コケは自然発生したギンゴケです。


ネジバナの冬葉

先のとがった丸っこい形をした葉です。
ネジバナはラン科なので、土の中の根っこはイモのようにでかくなっています。
栽培の難易度も高めなので、春の植え替えは注意深くやりたいと思います。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ミニ盆栽と苔 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。