2009年02月17日
コナラも芽吹く室内園芸

去年の春にドングリから発芽したコナラは20cmほどに生長し、室内で冬越しをしていました。
外はまだまだ氷点下の夜ですが、室内はほどよく春の陽気です。


コナラも芽吹く室内園芸

枝の先の芽が芽吹き始めました。
ひと足早い北国の春なのですが、シラカバではなくてコナラです。


コナラも芽吹く室内園芸


苔の状態は安定しています。
手前の芽はカタバミ、ピンボケしている奥の細長いものはツメクサの芽です。
地中に強靭な根を伸ばし、表面を這うように生長するこの二つの雑草は、小まめに抜かなくてはなりません。
大きくなると日陰で苔の育ちが悪くなります。抜こうとすると根が残ってしまいます。
根まで取ろうとすると、表面の苔を犠牲にしなければなりません。
ツメクサもカタバミも小さな花を咲かせますが、苔との同居は勘弁なのであります。
ちなみに、ツメクサもカタバミも別の鉢の保護区に住居中なので、そっちでがんばってもらうつもりです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(8) | ミニ盆栽と苔 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る