2009年04月11日
ユキワリソウの開花

庭のユキワリソウが開花しました。
春を告げる花が、次々と咲いています。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(12) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2009年04月11日
タンポポの一斉開花

今日は気温も上がり、タンポポも一斉に花を咲かせました。
冬眠から覚めたたくさんの昆虫に食糧を提供する、重要な植物です。
目覚めの一服、夜明けのコーヒー、それがタンポポなのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2009年04月11日
新芽を食べるミノウスバの幼虫

マユミの枝に生息中のミノウスバの幼虫ですが、マユミの木の新芽を次々に食べつくしています。
新芽はかろうじて形を留めていますが、中は空っぽで網目状になっており、乾燥すると崩れてしまうでしょう。

一つの新芽を食べつくした幼虫軍団は、枝を伝って次の新芽を食べ始めています。
写っている幼虫は、食べつくした方向へ探しに行ってUターンしてきた幼虫です。
この反対方向で、兄弟たちが新芽を食べています。

特に保護している木でもなく、特に駆除したい昆虫でもないので、このまま自然の摂理に任せたいと思います。
新芽も日々生長しており、うまくバランスがとれることを信じます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(10) | ミノウスバ | 更新情報をチェックする
2009年04月10日
吸蜜するクジャクチョウ

今年もクジャクチョウが姿を見せてくれました。
見とれるほどの美しさを持つクジャクチョウは、個人的にも大好きな昆虫です。
ちなみに、去年初撮影した記事はこちらです。


吸蜜するクジャクチョウ

まさに、お見事な色彩。
クジャクチョウという名前も納得できます。


吸蜜するクジャクチョウ

横にまわったら、羽根を立ててくれました。
羽根の裏側の撮影も大成功で、うれしい次第。
いっぱい蜜吸って、子孫増やせよー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2009年04月10日
謎の幼虫健在

容器の底でマイペースな、謎の幼虫。大きさも変わっていません。
腐葉土の表面が乾いた段階で、少しだけ霧吹きをしています。
このあたりは、カブトムシの幼虫飼育と同じです。

カブトムシの幼虫は晩春から初夏にかけてサナギになるので、甲虫類の幼虫と思われるこの個体も、ほぼ同じ時季にサナギになることが予想されます。
いずれにしても、先は長いわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2009年04月09日
タンポポとフタホシヒラタアブ

開いたばかりの新鮮な花粉にありつけた、フタホシヒラタアブです。
よく見るホソヒラタアブかと思いましたが、腹部が紋模様になっているので、フタホシヒラタアブということになります。
フタホシということですが、見たかんじは6個の黄色い楕円が見えます。


タンポポとフタホシヒラタアブ

大好きな新鮮な花粉が食べ放題とあって、顔についても気にしないわけです。


タンポポとフタホシヒラタアブ

スリムなボディは、ヒラタアブならでは。
空中静止も得意技です。
この日は2匹でコケの鉢のあたりをさぐっていました。
たぶん交尾後のオスとメスで、産卵場所を探していたのかもしれません。

けっこう友好的な個体で、カメラというものを怖がらずに観察していました。
こっちが離れると一定の間隔を保ちながら、近づいてきます。
こっちが近づいても、触らない限り逃げません。
今回は友好テレパが通じたみたいです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。