2009年04月15日
春を迎えたオオカマキリの卵のう

去年の秋に自然に帰したオオカマキリの卵のう。
片方のカマを無くしたメスが、根性で産んだ卵のうです。
その卵のうが、春の暖かさの中で静かに眠っています。

孵化の確認はできないかもしれませんが、無事に孵化してくれればいいと思います。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(12) | オオカマキリ二世 | 更新情報をチェックする
2009年04月15日
枯れだす矮性ミニトマト

双葉は茶色く変色を始め、次第に本葉も枯れだしています。
葉っぱを維持しているのは、この2株だけです。
原因は定かではありませんが、根ぐされ、土の中の菌による病気、夜の低温などが考えられます。
双葉の変色が止まって本葉の生長の速度が上がれば、なんとかがんばれそうな気がします。


枯れだす矮性ミニトマト

そんなわけで、新たに5株増やしました。
土はいろんな意味で安定しているゴールデン培養土を100%使いました。
菌や酸度や根ぐされが原因であれば、これで育つはずです。
これでも同じ症状が出るのであれば、夜の低温かもしれません。
いずれにしても試行錯誤的要素に包まれながら、緊張感あふれる栽培になっています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | 矮性ミニトマト | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。