2009年04月19日
わたとか育ててみる

2種類のわたを育て始めました。
左がドワーフコットン。60cmぐらいにしか大きくならない矮性です。
右が高性わた。1m超えになるので、途中で摘心する必要があります。
ドワーフのほうの種はわたに包まれていますが、高性のほうはつるつるです。


わたとか育ててみる

先に発根して発芽したのは、高性のほうです。
水に浸して数時間で種の表皮が割れるという、恐ろしいほどの生命力。
へなへなな双葉ですが、茎はしっかりしています。


わたとか育ててみる

茎には赤い斑点があり、めずらしい芽です。
初めての栽培なので、見るものすべてが初体験なわけです。

一般にわたの栽培の難易度は高めで、特に北国ではタイミングが命です。
早く植えすぎると発芽に失敗し、暖かくなるのを待ちすぎて遅く植えると、わたができる前に寒さで枯れてしまいます。
今回、発芽器の暖かい環境で発芽させましたが、問題はいつ外に出すかです。
夜が冷える北国なので、弱って枯れる可能性もあるからです。
安全策として鉢植えにし、寒い時は室内に避難させる方法もありますが、忙しいときは避難できないかもしれません。

とりあえず、夜の寒さをしのげるかがいちばんの問題です。
わた収穫まで栽培が成功する確率は、五分五分な次第。
いやはや、暖かい地域が裏山鹿。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(7) | わた | 更新情報をチェックする
2009年04月19日
そろそろ植え替えのオシロイバナ

3つのオシロイバナが元気に生長中ですが、そろそろ植え替えかもしれません。
けっこう大きな株になるので、地植えにしたいと思います。
植える場所が厳しい場合は、1つだけ鉢植えにするかもしれません。

花は夕方から朝にかけて咲き、香りもよいので、バーやスナックの入り口に植えるのに適するかもしれませんな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(4) | オシロイバナ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。