2009年05月26日
リカちゃんに友だちができました

この二つの花の根元は離れているのですが、ネモフィラの伸びた茎が地を這い、ここで花を咲かせました。
同じ色なので、気が合うんでしょかねー。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | 虹色スミレ | 更新情報をチェックする
2009年05月26日
3齢直前のマイマイガの幼虫

これが、マイマイガの2齢幼虫。体長は1cmぐらいです。


3齢直前のマイマイガの幼虫

これが、大きくなった2齢幼虫。体長は1cmを超えます。


3齢直前のマイマイガの幼虫

正面から見ると、体の中で次の3齢の頭部ができあがっています。
縦に黒い線が2本ある黄色い部分が、3齢の頭になります。
この2齢幼虫は、まもなく脱皮して3齢へとなるはずです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | マイマイガ | 更新情報をチェックする
2009年05月26日
ぎんなん発根

水につけておいたぎんなんの発根が確認できました。
これは、拾ったほうのぎんなんです。


ぎんなん発根

買ったほうのぎんなんにも、なんとなく発根の兆しを確認。

腐敗した種の数は、拾ったほうが10個中4個、買ったほうが11個中2個です。
また、殻つきと殻なしで実験しましたが、中身の膨張によってけっこう簡単に殻が割れるため、特に殻をむく必要が無いことがわかりました。
水につけておいたときの水位は、種の3分の1〜半分ぐらいです。
このまま順調に根が伸びるのであれば、土に植えてみたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | イチョウ | 更新情報をチェックする
2009年05月25日
しばしご堪能あれ。

posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | カエル | 更新情報をチェックする
2009年05月25日
わた、マイマイガの幼虫にやられる

地植えで唯一生き残っていたワタの苗が、マイマイガの幼虫にやられました。
本葉部分はまだ残っているので、ここの生命力に期待する次第。
地植えは、さらに2か所に種を蒔きました。


わた、マイマイガの幼虫にやられる

こちらは、鉢植えの苗。
いまいち元気が無く、油断できない状態。
わたの栽培って、なかなかうまく事が進みません。
気候が合わないんでしょうかねー。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | わた | 更新情報をチェックする
2009年05月24日
ハナアブを捕らえたハナグモ

花にやってきたハナアブを捕らえたハナグモ。
首の根っこに噛みつき、毒液を注入しています。
急所をはずさない見事なハンターなのですが、腹部の模様が江戸時代の盗っ人に見えて笑えます。
御用、御用御用!
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(5) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。