2009年07月04日
大型のクモ、イオウイロハシリグモ

ホトトギス周辺に水やりをしていたら、でかいクモがひょっこり現れました。
硫黄色なので、去年ここでも書いたイオウイロハシリグモだと思います。


大型のクモ、イオウイロハシリグモ

体長は2〜2.5cm、脚まで入れると7〜8cmあるでかいクモです。
登場したときはビビりましたが、なんだか様子が友好的です。
カメラを近づけても逃げなく、ひたすらこっちを観察していました。


大型のクモ、イオウイロハシリグモ

それならばと大接近してみたら、チンパンジーの長老のような顔をしていました。
単眼が8個あり、後列の中2個が大きくなっています。
アシダカグモなどの大型のクモと同様に、巣を張らずに大型の昆虫などを捕食します。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2009年07月04日
エノコログサとオオバコ(?)

枯れそうになっていたエノコログサですが、生長に勢いが出てきました。


エノコログサとオオバコ(?)

オオバコのほうですが、なんだかオオバコじゃないような雰囲気です。
葉っぱが厚く、毛が生えています。
もしかしたら、スイセンノウの種とオオバコの種を勘違いしていたかもしれません。
これはスイセンノウの可能性があり、貴重な種を実験に使ってしまった次第。
ちなみに、右上・右下・左半分の育ち方に違いが見られますが、全部同じ土で同じ種なので、こうなった原因は不明です。

これからは採取した種にはすぐに名前を書いておかないと、ゴールデンにオオバコを植えることになるかもしれません。
いやはや、スイセンノウすいませんのう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。