2009年09月28日
水生昆虫が羽化

ここで書いたイトトンボのヤゴですが、羽化して水から出てきました。羽化直後なので、羽根はまだ縮まっています。どうやらイトトンボではなさそうです。


水生昆虫が羽化

羽根が少し伸びました。カゲロウかカワゲラかトビケラのような姿をしています。


水生昆虫が羽化

さらに羽根が伸びます。先っぽがカールしているので、もう少しです。


水生昆虫が羽化

全部伸びきりました。この姿だとカゲロウっぽいのですが…


水生昆虫が羽化

なんと、羽根を水平にしました。こうなるとトビケラっぽく見えます。


水生昆虫が羽化

結局よくわからない昆虫ということになりましたが、水の中にはまだまだ幼虫がたくさんいるようです。
とりあえず、羽化に出会えたことに感謝する次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2009年09月28日
秋の真っ赤なベニシタン

甘い香りで多くの昆虫を呼んだベニシタンも、秋になって真っ赤な実をつけました。
この色合いが美しいということで、盆栽などにも多く用いられています。
小さな葉に小さな実、このバランス感がすばらしいわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2009年09月28日
全員サナギになったようです

前にここで書いたテントウムシの幼虫ですが、全員サナギになりました。


全員サナギになったようです

ニンニクを植えているプランターにも、幼虫の姿が。
まさか、ここでサナギになるのではないでしょうな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2009年09月27日
ルリタテハの羽化

黒くなっていたルリタテハのサナギが、ついに羽化しました。
サナギのふたがパッカリと開き、その上に頭を下にして止まっています。


ルリタテハの羽化

ルリタテハの羽根は非常にきれいなのですが、裏側は汚く見えます。
しかし、この裏側の配色、ものすごいです。
でこぼこしていて立体的に見えますが、実はまっ平らです。光って見える部分も光っていません。
影や反射光を色だけで描いているこのすごさ、木の皮に止まったら、もはや見つけ出すことは困難でしょう。


ルリタテハの羽化

サナギのしっぽとチョウの頭。下のほうには触角の先端が見えています。
こうして近寄ってみると、羽根がまっ平らであることがわかります。
反射光も影も模様なわけです。いやはや、すごすぎです。
このあと少し移動して、ひらひらとゆっくり飛び立っていきました。羽根を数回広げたのできれいな模様は見ることができましたが、写真には撮れませんでした。


ルリタテハの羽化

抜け殻となったサナギを採取。しっぽの部分が茎に強靭にくっついており、取るときに苦労しました。


ルリタテハの羽化

Yの字に亀裂が入っていることがわかります。


ルリタテハの羽化

真珠色に光っていた部分は、透明な膜になっていました。
あの時見えた真珠色は、やはり羽根の色だったようです。

ホトトギスがあったおかげで、こうしてルリタテハを1か月ほど観察できました。
初齢幼虫からの写真がそろったので、「ルリタテハ」のカテゴリーを新設してまとめてみました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | ルリタテハ | 更新情報をチェックする
2009年09月27日
逃げるオニグモ

玄関の引き違戸を開けて外に出たら、顔にいきなり不快感。
大きなクモの巣が、顔にべったりと張り付いた次第。
急いで取りながら上を見上げると、天井には逃げたオニグモがいました。
ドアのサッシ枠に巣を張っていたようです。人の出入りの有無ぐらい確認してから、巣を張ってほしい所存。
それとも人狩りのお遊びでもしていたのでしょうか。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2009年09月27日
ホトトギスのω

可憐な白い花を咲かせているホトトギスですが、花弁の根もとがωなわけです。


ホトトギスのω

ω (;^ω^)


ホトトギスのω

紫の斑点のほうもω… (;^ω^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る