2009年09月27日
カタバミの季節

あちこちでカタバミが花を咲かせています。
それに合わせるかのように、産卵場所を探すヤマトシジミも地面近くの低い位置をひらひらと飛んでいます。
産まれた卵はすぐに孵化し、カタバミの葉を食べた幼虫がある程度大きくなると、幼虫の姿のままで越冬します。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2009年09月26日
黒くなるルリタテハのサナギ

全体的に茶色かったルリタテハのサナギが、黒っぽくなってきました。
成虫の色は基本的に黒ですので、まもなく羽化するかもしれません。
ひとまず安堵な次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | ルリタテハ | 更新情報をチェックする
2009年09月26日
イトトンボのヤゴ?

コケ育成やカエルの遊び場のために小さい人工的な沼を作っているのですが、何やら水生昆虫が暮らしているようです。
調べてみると、イトトンボのヤゴの形に似ています。
大きさは5mmぐらい、確認しただけで数匹いるので、5〜6匹はいるでしょう。
食べるものはあるのかなとよく見たら、小さなものが動いていました。


イトトンボのヤゴ?

真ん中に写っている丸いものが、円を描くように泳いでいます。
ミジンコです。


イトトンボのヤゴ?

大きさは1mm弱。コピー紙の繊維が見える超接写でも、これが限度です。
水中には枯葉やコケなどの堆積物があり、それを養分にしてミジンコが生きているようです。
それをまたヤゴが食べるということで、小単位な食物連鎖ができあがっています。
ユスリカのボウフラもいるので、思ったより食べ物は豊富のようです。
ガガンボの羽化だけではなく、たまにはイトトンボの羽化も見てみたいものです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2009年09月26日
水辺のがまの穂

久々に川のほうに行ってみると、がまの穂が生えていました。
何気に10年以上ぶりに見ることになります。


水辺のがまの穂

ネコヤナギと同様、部屋の中でビンにさしておくと、とんでもないことになります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2009年09月26日
生長を止めるアボカド

気温が下がってきたせいか、アボカドの生長が止まりました。
アボカドの葉は、茎についた白い部分から出てきますが、茎の生長が止まって白い部分が隣接するようになり、その白い部分からは葉が出てきません。
暖かい地方の植物なので、早めに閉店ガラガラのようです。
そろそろ室内に移動ですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | アボカド | 更新情報をチェックする
2009年09月25日
とんぼ・トンボ・蜻蛉

さまざまなトンボが、秋空を舞っています。
典型的な赤とんぼ、アキアカネです。


とんぼ・トンボ・蜻蛉

止まっているときは、かなり高い確率で口をモゴモゴさせています。
獲物を噛んでいるときは、どこかに止まりたいようです。


とんぼ・トンボ・蜻蛉

ミヤマアカネを見るようになれば、完全に秋のど真ん中です。

とんぼ・トンボ・蜻蛉

こっちは、メスのミヤマアカネ。赤くなりません。


とんぼ・トンボ・蜻蛉

機嫌が悪そうなのもいました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る