2009年09月25日
ダイモンジソウが満開

「大」という文字の草、ダイモンジソウ。
家の山野草の花壇のダイモンジソウが、満開でした。
白、黄色、赤。そして長短の花びら。


ダイモンジソウが満開

これは逆さまに咲いた大文字草ですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2009年09月25日
アシダカグモの抜け殻

この状態で1cmぐらい。たぶんアシダカグモの子どもの抜け殻です。
胸部の部分がふたを開けたように開き、頭や腹や8本の脚を引き抜くように出てきたようです。
石膏を流し込めばクモの模型ができそうですが、腹部はありませんな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2009年09月24日
AF泣かせのアメンボ

アメンボも脚が6本あるので昆虫です。分類上ではカメムシのなかまに入ります。
そんなアメンボですが、これをオートフォーカスで撮ろうとすると、かなりの難易度です。
コントラストが低い、線が細い、動き回る。
やっとピントが合ったかと思うと、水面に映る景色に合ってたりします。
見つけにくくで逃げやすいのも難点。今回ようやく撮ることができました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(6) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2009年09月24日
葉を伸ばすムスカリ

ムスカリは、夏の間は地上部の葉を枯らして夏眠をします。
そんな地植えのムスカリが、夏眠からさめて葉を伸ばしはじめました。
秋がだいぶ深まってきたことを知らせる自然からのメッセージです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | ムスカリ | 更新情報をチェックする
2009年09月24日
鉢稲が出穂

バケツ稲と並行して実験中の「鉢稲」ですが、背丈は30cmほどで明らかに生育が悪い状況です。
鉢の大きさが小さすぎるようです。


鉢稲が出穂

そんな鉢稲ですが、出穂しました。
分げつが最小限だったので、出てきた穂の数も最小限です。
ごはんつぶに換算すると、50粒ぐらいでしょうか。
あとは、この中に実がつまってくれるかどうかです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | バケツ稲〜2009年 | 更新情報をチェックする
2009年09月24日
1株のヨモギに住みつくテントウムシ

高さが30cmぐらいの小さなヨモギ、この1株の植物にこれだけのテントウムシたちが住んでいました。
そろそろサナギになろうかという幼虫や、なったばかりのサナギです。

ヨモギにはたくさんのアブラムシがつきます。そこへアリやテントウムシがやってきます。
人間はヨモギを容易く刈り取る能力を持っていますが、能力を使わないということも能力のひとつだと思うわけです。
昆虫よりは高等な脳を持っているわけですから、知恵で代替案を考えてあげるぐらいの余裕を見せたいところです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る