2009年09月05日
戦国のカエル

日が沈んでうす暗くなるころ、いつものえさ場に出陣前の子ガエル。
今日もお腹いっぱい食べようと、「義」よりも「食」の子ガエルなわけです。


戦国のカエル

一方、2年目のカエルは忍者になっていました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | カエル | 更新情報をチェックする
2009年09月05日
出穂開始のバケツ稲

葉の中間部あたりから、穂が顔を見せ始めました。


出穂開始のバケツ稲

茎の中で生長する幼穂。まだ透明な膜の中です。
明日にでも顔を出すと思います。

そろそろスズメなどから守る方法を考えなくてはなりません。
防鳥ネットで囲む方式になると思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | バケツ稲〜2009年 | 更新情報をチェックする
2009年09月05日
トマトの三度目の収穫

カエルの撮影で中止した前回のトマトの収穫ですが、本日ようやく収穫となった次第。
右のホーム桃太郎の第3果房から1個、第4果房から1個、左の強力米寿2号の第4果房から1個の合計3個です。


トマトの三度目の収穫

右の2個がホーム桃太郎、左が強力米寿2号。
強力米寿2号のほうは、またもや実割れが発生。

さて味のほうですが…
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!
ホーム桃太郎のほうは全体的に味が濃く、甘さも酸っぱさも風味も濃厚です。売っているトマトの倍近い味がしました。
ここにきて、ついに家庭菜園ならではのおいしいトマトに出会えたわけです。
強力米寿2号の実割れが気になりましたが、食べてみたらこっちもキタ━(゚∀゚)━!
まさに昔のトマトの酸味があって、ここに米寿を迎えた次第。
大変おいしくいただきました。

今回の収穫はおいしいトマトになりましたが、何が違うのか考えてみました。
…というのは、ホーム桃太郎で前回収穫した第3果房からの実は味が薄かったのです。
今回第3果房から収穫した実は、同じ果房なのに味が違いました。
真っ先に思うのが気候の違いですが、それよりも土の中の水分量の違いが思い当たります。
葉の数も少なくなっていたため、水やりの回数を減らしていました。
それで水の吸い上げが減った分、味が濃くなったのかもしれません。
果房や品種に関係なく、前回は味が薄く、今回は濃い実でした。
強力米寿の実割れが奇形によるものだとすれば、ますます水分量の違いの可能性が高くなります。

カエルが休んでいたトマトもきれーーーーーーーーいに洗って食べました。
おいしく熟している実を教えようとトマトの上で休んでいたのだとしたら、現代の花咲かじいさんですな。

『これ食えケロケロ』

…と書いていたら、本当に今トマトのプランターのあたりでカエルが鳴き始めました。
『ね?あれおいしかったでしょ?』なのか『ぼくの休み場所どこいった(゚Д゚)ゴルァ!!』なのかは不明です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | トマト | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る