2009年10月17日
少し前にここで書いたクマバチの件ですが、みなさんから虫にかじられているのではないかとの意見が複数あり、もう一度初めから考え直してみることにして写真をじっくりと見てみました。
そしたら、ものすごい事実がわかったのであります。
そんなわけで、前に書いた記事の写真はそのままに、追加の写真も混ぜながら記事を改定したいと思います。
コメントをくださったみなさま、本当にありがとうございました。


何かをくわえるクマバチ

いつものように、ホトトギスの花の奥に顔を突っ込んでいるクマバチ。しかし、今回は何か動きが変です。


何かをくわえるクマバチ

少し慌てながら、花の奥から出てきました。クマバチの長い口先に何かくっついています。
画像の一部を強引に拡大してみました。


なにかをくわえるクマバチ【改定版】

なんと、昆虫です!昆虫がクマバチの口先に噛みついています!
頭部・胸部、複眼まで確認できます。
クマバチの大きさとの対比でみると、体長はせいぜい2〜3mmでしょうか。
体の形を見ると、ハムシのような昆虫にも見えます。


何かをくわえるクマバチ

慌てふためくクマバチ。また拡大してみましょう。


なにかをくわえるクマバチ【改定版】

今度は数珠玉のような触角が、はっきり見えます。
弧を描く茶色いものは、クマバチの口先です。


何かをくわえるクマバチ

長く伸びた口先に噛みついたハムシのような昆虫。
クマバチは、両前脚で必死に取ろうとしてもがいています。
拡大します。


なにかをくわえるクマバチ【改定版】

ハムシのような昆虫の脚が複数見えます。
いやはや、これはとんだハプニングを捕えた写真であったわけです(;^ω^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(9) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る