2009年10月26日
オシロイバナの種を採取

オシロイバナの花期が終わり、葉や茎をぽろぽろと落としています。
写真は、今までに採取できたオシロイバナの種。
手前が黄色とピンクの花が咲いた鉢植えの1株分、丸い容器に入っているのがピンクの花が咲いた地植えの2株分。
この他、採取前に自然落下した種もあると思います。

暖かい地方では冬の間も根が生きていて、春になるとまた芽を出すらしいですが、このあたりでは無理でしょう。
しかし、実験も兼ねてあえてそのままにして冬を待とうと思います。
まあ、種からの発芽率がいいオシロイバナなので、普通に種を蒔くほうが簡単でいいみたいですけど。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | オシロイバナ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。