2009年11月18日
ニンジン大好きカタツムリ

いつもキャベツばかりなので、たまにはニンジンをわんさかあげてみました。
数が多いので、1本分を要した次第。
アサリの貝殻を並べているのは、今回の実験です。
貝殻は砕いてあげるのが普通ですが、砕かなかった場合にどういう行動をとるのか知りたいわけです。
かじって食べるのか、かじったけど食べることができないのか、無視かのどれかになると思いますが。
ちなみに、貝殻は熱湯に数回つけて塩抜きしたあと、さらに一昼夜水につけておいたので、塩分はほぼゼロになっていると思います。


ニンジン大好きカタツムリ

カタツムリはニンジンが大好きという定評の通り、さっそく食べ始めました。
食べる集中度がいつもと違うので、キャベツよりも好きなことはわかりました。
バナナやリンゴをあげたときとほぼ同じぐらい熱心に食べています。
やっぱり、ニンジンはおいしいんでしょうねー。


ニンジン大好きカタツムリ

そうかと思いきや、1匹が殻の掃除をしていました。赤い部分が口になります。
ニンジンの量が大量なことに気づき、余裕の行動なのかもしれません。

カタツムリという生き物は意外と個性が強く、行動によく性格が出ます。
2枚目の写真では、あと一歩踏み出せない性格の個体も写っています。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(16) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2009年 | 更新情報をチェックする
2009年11月17日
かっこいいシロズヒメヨコバイ

ベニシタンの小さな葉に止まる小さなヨコバイ、シロズヒメヨコバイです。
体長は3〜4mm、かなり小さいですが割と目立ちます。
白と黒の配色のシャープさはレージングカーの塗装のようで、疾走感のあるかっこよさを感じます。
ちなみに、頭が下の体勢で止まっています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2009年11月16日
ニンニク生長中

プランター1。右奥の球根も発芽し、5個全部が発芽しました。
いちばん大きい右手前の苗は、15cmぐらいになっています。


ニンニク生長中

プランター2。5個中2個がいまだ発芽せず。霜が降りないうちに発芽することを祈ります。


ニンニク生長中

ミニプランター。2個中1個が発芽せず。
気になってちょっと掘ってみたら、緑色の葉が見えました。もうすぐ地上に顔を出すと思います。

18日以降は寒くなる予報なので、今のうちに発芽祈願なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(10) | TrackBack(0) | ニンニク | 更新情報をチェックする
2009年11月15日
カタツムリにサラダ菜

ここで収穫したサラダ菜を、さっそくカタツムリにあげました。
壁を這い上がっている右側の3匹、真ん中と下の個体はフンをする準備のようですが、上の個体は何やらメッセージがあるようです。


カタツムリにサラダ菜

『よっこらしょっとぉ、ちょっとぁぃさんぁぃさん…』


カタツムリにサラダ菜

『これ、いつものと違う気がするけど何なのー?』

君たちのために育てた柔らかいサラダ菜ですよー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(10) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2009年 | 更新情報をチェックする
2009年11月14日
第二弾のサラダ菜の収穫

秋蒔きのサラダ菜もすっかり大きくなり、収穫の時期を迎えました。
カタツムリ用の食糧として栽培しているので、完全無農薬の新鮮なサラダ菜をさっそくあげたいと思います。
1枚だけ食べてみましたが、葉がまだ若いこともあって売っているサラダ菜と同じぐらいの味でした。


第二弾のサラダ菜の収穫

塔立ち実験後のサラダ菜。放置していたら、なにやら変化が表れました。


第二弾のサラダ菜の収穫

刈った茎の根元からの新芽出現です。
このケースは初めての体験なので、この後どうなるか観察を続けます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(7) | TrackBack(0) | サラダ菜・葉大根〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
2009年11月13日
コットンボール キタ―― d(゚∀゚)b ――♪

室内に入れていたワタですが、ついに1個がはじけました。


コットンボール キタ―― d(゚∀゚)b ――♪

ワタ━━━━ヽ('∀`)ノ━━━━!!!!


コットンボール キタ―― d(゚∀゚)b ――♪

ほぐしてみると5個に分かれました。5個の種子ができたようです。


コットンボール キタ―― d(゚∀゚)b ――♪

種子から綿繊維を取りました。ついにワタの収穫です。


コットンボール キタ―― d(゚∀゚)b ――♪

1本1本の繊維がからみあっています。
これらの天然の繊維は、今や人類にとっては欠かすことのできない物質となっています。ワタ様、偉大なり。


コットンボール キタ―― d(゚∀゚)b ――♪

種子を割ると、中に白い実が入っています。


コットンボール キタ―― d(゚∀゚)b ――♪

ギュッとつぶすと、上質の食用油が出てきます。
さらに食べてみましたが、ヒマワリの種の味をうすくしたようなくせのない味でした。


コットンボール キタ―― d(゚∀゚)b ――♪

ワタの実の皮はキシリトールの原料です。
紫色のガクのような部分を取ると、そこから汁が出てきます。
この汁を舐めてみましたが、ハチミツほどに甘く、同時にあっさりとしています。まさにキシリトールでした。

1個の実がはじけたことで、残る実にも期待大です。
さて、収穫した綿繊維ですが、どのように利用していいのかわかりません。
全国にお住まいのベイベ様、何か良い用途でもありましたら教えていただきたい所存なのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | わた | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。