2009年12月29日
バケツ稲の目的達成

このあたりでは「年縄(としな)」と呼びますが、いわゆる「しめ飾り」です。
ななめに2本刺しているのが、収穫したバケツ稲の稲穂。
実は、バケツ稲を育てる目的の半分ぐらいがこれでした。自分の育てた稲を刺した年縄を飾ることができたらいいなと、ずっと思っていました。
謝肉祭でもないのですが、無事に育ってくれた稲に対してのささやかな感謝の気持ちなのであります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | バケツ稲〜2009年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。