2010年02月08日
鉢植えのオシロイバナが発芽

秋の終わりに茎全部を落としたオシロイバナは、暖かい地方では根が生き続け、翌春にはまた芽を出すそうです。
こっちの地方では無理な話ですが、鉢植えのオシロイバナを冬が来る前に室内に移動させておいたら、再び緑が見えてきました。


鉢植えのオシロイバナが発芽

発芽です。根が生きていました。

茎の切り口が鋭利になっていますが、オシロイバナは枯れるときに節のような部分でポキポキ折れながら枯れていきます。この切り口は、オシロイバナの節の部分です。

室内とはいえ最低気温は5℃前後、生長はかなりゆっくりになると思いますが、このまま様子を見ます。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | オシロイバナ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。