2010年03月01日
枯れ葉に潜るカタツムリ

今までほとんどのカタツムリがふたの裏で冬眠していましたが、4匹を残してみんな枯れ葉の中に潜ってしまいました。
素直に枯れ葉の中のほうが住みやすくなったということなのですが、気温なのか湿度なのか寝心地なのか、そのあたりは謎です。


枯れ葉に潜るカタツムリ

それでもたまには起きて歩き回っているようで、1匹が濡れた枯れ葉を食べていました。
ちなみに、砂利の上に見えるのは水面です。このように砂利を完全に水没させるのは今回が初めての試みですが、自然界ではこのような場所もあるのではないかとそうした次第。
水位は、カタツムリの呼吸穴が触れない程度にしています。


枯れ葉に潜るカタツムリ

ふんを見ると枯れ葉です。やはり食べているようです。


枯れ葉に潜るカタツムリ

枯れ葉の浅いところに潜っているカタツムリがいました。他は深く潜っているようですが、もしかしたら深いところの濡れた枯れ葉を食べているのかもしれません。もしそうであれば、実質的に活動期に入ったわけで、冬眠から覚めているのかもしれません。
まあ室内環境ですので、気温的には十分に考えられます。
このカタツムリたちは、今年は産卵期になります。いっぱい食べて大人になって栄養をつけて、たくさんの卵を産むことでしょう。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(8) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2010年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。