2010年05月15日
ミニトマト栽培スタート

今年の家庭菜園は何にしようか検討しましたが、ミニトマトでいくことにしました。周辺に植えているのはパセリです。

ミニトマトの品種は、いわゆる最も一般的で最も安い種類。しかし、最も簡単で最も丈夫なわけです。
家でも毎年植えていますが、ほとんど放置状態でもわんさか実がなり、夏のおやつになっている次第。
苗を買ってきましたが、まだ開花していないのでポットのまま土の中に置いています。開花したら、花の向きを揃えて改めて植え直します。
周辺に8株あるのはパセリで、こちらも苗を買ってきました。ハーブ効果での害虫の忌避効果を狙っています。


ミニトマト栽培スタート

このように、まだポットの状態。

去年は同じプランターにトマトを植えましたので、連作障害を避けるために土は全部入れ替えました。
去年の土は野菜用のゴールデンを贅沢にもフルに使いましたが、窒素過多のような症状が見られたので、今年は一般的な培養土にリン酸が多めの有機肥料と有機石灰を混ぜています。家では消石灰と化学肥料だけで十分育っていましたので、これでもやや多肥かもしれません。

まあ、去年はトマト栽培の難しさに四苦八苦しましたので、今年は楽に行きます。
ちなみに今年の家庭菜園の候補では、他にナス、エダマメがありました。ナスは意外と難しいそうで、勉強が間に合わなかったため断念。エダマメはダイズにして豆腐を作る計画でしたが、昆虫ゼリー程度の豆腐しかできなそうだったので断念。

天気予報では、日曜日ごろから暖かくなるようです。周辺の田んぼでは水入れ直前の雰囲気。もうすぐカエルも活動を開始するでしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(12) | TrackBack(0) | ミニトマトとパセリ | 更新情報をチェックする
2010年05月15日
春の家の庭

春の家の庭

今年もいろいろ咲いている次第。
タグ: 山野草
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2010年05月15日
カタツムリが産卵

緑のフンと、白い……、し、白い卵キタ━━━━Σ(゚д゚;) ━━━━ !!!!!
初めて見る空中産卵というか、漏れてしまった状況のようです。こりゃ事件だといういことで、とりあえず卵を保護。


カタツムリが産卵

2個です。この個体だけでなく、兄弟たちの中での初めての産卵。


カタツムリが産卵

カタツムリのほうは、緊急措置で砂利の隅っこに移動させました。


カタツムリが産卵

翌日見てみると、何個かの卵がありました。掘る余裕が無かったようで、産んだあとに砂利をかぶせています。


カタツムリが産卵

6個産んでいました。右の2個は空中産卵の卵。合計8個です。
数からすれば、まだ本格的な産卵ではないようです。初めての産卵なので数も不安定なのかもしれません。通常は、一度の産卵数は20〜30個、これを何度か繰り返します。


カタツムリが産卵

発情の季節です。これからどんどん交尾して、産卵が繰り返されます。


カタツムリが産卵

殻の縁を見ると反り返りが始まっているので、間もなく正式に大人の個体になります。


カタツムリが産卵

今年のカタツムリは、休んでいることが多いです。
■去年の行動
・飼育ケース掃除直後に遊ぶ
・食事後にふたの裏でフンをしたあと遊ぶ
■今年の行動
・飼育ケース掃除直後にふたの裏で休む
・食事後にふたの裏でフンをしたあとそのまま休む

気温と湿度がほぼ同じ環境での違いですので、産卵期を迎えたことが休むことを多くしているのかもしれません。
体内で卵を形成する際、軟体動物で体が伸び縮みするカタツムリは、動かないほうがいいような気もします。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2010年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る