2010年05月25日
毎度毎度のウスベニスジヒメシャク

毎年灯りに集まってくる蛾の中では、最もポピュラーな蛾。
横の大きさは2cmぐらい。小さな蛾です。
名前に「シャク」とついているのでシャクガのなかま。幼虫はシャクトリムシ型になります。
この個体は触角がクシ状になっているのでオスのようです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。