2010年06月25日
アサガオ伸び始め

数々の停滞期を終え、マルバアサガオがようやくつるを伸ばし始めました。

アサガオの停滞期は大きく分けて3回あります。
・1回目:発芽まで
 発芽温度が高いので、気温が低いとなかなか芽を出しません。
・2回目:双葉状態
 発芽して双葉を開くと、そこで目立った変化は無くなります。
 ただ、全体がひとまわりふたまわりと大きくなっていきます。
・3回目:本葉5〜6枚まで
 ようやく本葉が出たと思ったら、5〜6枚出していったん停止します。
 このときの本葉はぎゅうぎゅう詰め状態にあり、あえて上には伸びようとしません。

そして、ある日一気につるを伸ばし始めて上に伸び始めます。
今回は、ようやくその時季になったということです。
このころの茎はがっちりした太さになり、陰に隠れた双葉の大きさも数センチになっています。

土の上の大きな変化が無いときは、たぶん土の下で根が生長しているのではないかと思います。
段階ごとにそれ相応の根を準備し、その後余裕を持って上の生長に入る慎重派かもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アサガオ〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
2010年06月24日
コスモス植え替え

ポリポットで発芽していたコスモスを、地面の定位置に植え替えました。
20cmぐらいになるまでは茎も細いので、強風や豪雨で簡単に倒れてしまいます。ちょっと過保護に支柱をしています。
コスモスには様々な昆虫が集まりますので、毎年必ず植えている次第。
花粉や蜜や休み場所を提供し、写真を撮らせてもらう。一種の取引になります。
タグ:コスモス
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2010年06月24日
パセリを食べないカタツムリ

『ぁぃさん、なんかお家が臭いお』

昨夜あげたパセリですが、全く食べません。全種類のカタツムリが食べないのではなく、ウチのカタツムリの嗜好に合わない結果となった次第。
栄養価が高い、消臭効果がある、栽培が容易、そんな理由で食べることを期待しましたが、キャベツのほうがいいみたいでした。

.....@ノ”<キャベツのほうがまだマシだお

( ゚Д゚)<マシとはなんですか、マシとはっ!
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2010年 | 更新情報をチェックする
2010年06月23日
今年初のツマグロオオヨコバイ

グラジオラスの葉の上で休むツマグロオオヨコバイ。今年初めて見る個体です。


今年初のツマグロオオヨコバイ

普段なら近づくだけで逃げますが、この個体はさわっても逃げませんでした。ちょっと弱っているようです。


今年初のツマグロオオヨコバイ

これからの季節、まだまだ見ることのできる昆虫です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2010年06月22日
野生のウスカワマイマイ

雨が降ったり湿度が高くなったりすると、野生のウスカワマイマイが多く見られます。殻の直径が1cmほどあったので、大人の個体です。


野生のウスカワマイマイ

『ごめん、ゆうべ葉大根の葉っぱ食べた…』                   Σ(゚Д゚;)ナヌッ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(7) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2010年06月22日
キリギリス科の幼虫

キリギリス科の幼虫が、高いところから様子を見ています。
クサキリかヤブキリかササキリあたりの幼虫っぽいです。


キリギリス科の幼虫

このテの幼虫も、調べる気がしない部類に入ります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る