2010年06月02日
ベニシタンの蜜を吸うクロヤマアリ

庭木にもよく用いられるベニシタンという木は、春から夏にかけて小さな赤い花をつけます。この花の蜜のおいしさが尋常でないようで、アリからハチからチョウから数多くの昆虫がかなり集まります。


ベニシタンの蜜を吸うクロヤマアリ

けっこう集中しているようなので、おいしい蜜のようです。


ベニシタンの蜜を吸うクロヤマアリ

開花直前のベニシタンのつぼみ。咲いても直径5mmほどしかありません。
点々とたくさんの花をつけるベニシタンは、盆栽にもよく用いられています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2010年06月02日
ハグロケバエのメス登場

去年の今頃も登場したハグロケバエのメスです。
羽化したばかりのようで、まだ完全に飛べないようです。無傷できれいな体で、草むらを歩いていました。
丈夫そうな脚をしているので歩く速さがアリ級に速く、顔の接写はできませんでした。
この昆虫は羽根が幅広いので、どちらかというとひらひらとした飛び方をします。つか、名前にハエとついていますが、蚊に近いのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2010年06月02日
芽吹くイチョウ

無事に冬を越したイチョウが芽吹いてきました。葉っぱの形がイチョウです。
高さはまだ15cmほどですが、今年はぐんぐん伸びるでしょう。大きな鉢に植え替えもしなければならないかもしれません。

周辺の他の樹木に比べると、かなり遅めの芽吹きです。暖かい気候が好きなのでしょうか。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | イチョウ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る