2010年06月03日
今年は咲くか、ネジバナ

2008年の夏に野原で見つけて鉢に植え替えたネジバナ、その年も翌年も枯れるか枯れないかの状態できましたが、今年初めて上方向に生長し始めました。まだまだ3cmぐらいですが、今までにない傾向です。
タンポポなどもそうですが、いわゆる雑草栽培は育てようと思うと育たない傾向が強いようです。ネジバナもほぼ放置状態で水だけやっていました。
気になったことは、他の植物の鉢に比べて雑草の芽の出る数が極端に低いことです。何かそういう成分を分泌しているのかもしれません。
ネジバナは趣のある花なので、ひたすら咲くのを待ち続けているのであります。
今までのネジバナの経過
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2010年06月03日
ヤスデを運ぶアリ

動物性たんぱく質でもある生き物の死骸、木の幹だったのですが、なぜかこの場所で運んでいました。


ヤスデを運ぶアリ

決まった個体がずっと運ぶのではなく、手伝い始めと手伝い終わりが連続して常時3〜4匹が運んでいる状態になります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2010年06月03日
昆虫に大人気のベニシタンの蜜

先日はベニシタンの蜜を吸うクロヤマアリを載せましたが、今日はヒラタアブも来ていました。つか、ピンボケ失礼。


昆虫に大人気のベニシタンの蜜

こちらはミツバチ。セイヨウミツバチだと思います。


昆虫に大人気のベニシタンの蜜

これはもしかしたらニホンミツバチかもしれません。


昆虫に大人気のベニシタンの蜜

同じくニホンミツバチ。セイヨウミツバチが飛ぶときは「プ〜ン」と音がしていましたが、ニホンミツバチと思われるハチのときはほぼ無音でした。羽根の模様で区別するみたいですが、蜜を求めて花から花へとひっきりなしに動き回るので羽根は撮れませんでした。

先日はスズメバチまで来ていて毎年撮っているのですが、最初は蜜を吸う昆虫を狩りに来ているんだと思っていました。
距離を置きながら見ていたら、なんとベニシタンの蜜を吸っています。水分補給に蜜も吸うようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る