2010年06月11日
カタツムリが寝るときの姿勢

普段はこんなかんじですが…


カタツムリが寝るときの姿勢

寝る準備に入ると、こんなになります。
このあと徐々に目だまを引っ込めて顔全体を引っ込めて寝ます。顔の部分の引っ込みが多いと、長めの睡眠になります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(5) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2010年 | 更新情報をチェックする
2010年06月11日
カタバミの季節

あちこちの地面でカタバミが黄色い花を咲かせています。葉っぱの食痕もけっこうあるので、ヤマトシジミの幼虫もちらほらいるようです。


カタバミの季節

福寿草と同じで、日光を浴びると開き、曇りや夜には閉じます。
葉っぱまで夜になると閉じます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2010年06月11日
でかいテントウ、カメノコテントウ

ホトトギスの茂みの中に、大きな赤いものを発見。


でかいテントウ、カメノコテントウ

カメノコテントウです。大きさは1cmを超え、もはやナナホシテントウの愛嬌はありません。


でかいテントウ、カメノコテントウ

オレンジ色の液を出して威嚇してきました。おどかしてすまんかった。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2010年06月11日
イネ科の花粉来襲

昨日あたりからイネ科の花粉が大量に飛んでいます。車も真っ黄色になるほどですが、なぜか花粉症の症状は出ませんでした。
写真は、藻の発生実験をしている水槽。水槽や石のふちにたくさんついています。つか、よく見ると何かいますな。


イネ科の花粉来襲

おお、こっちでもボウフラ発生中、しかも大量。最近ではボウフラもメダカに見えてきてやばいのであります。
コケの育成実験の水槽は蒸発する水を時々足していますが、藻の発生実験をしているこっちの水槽は屋根からの雨水が自然と入る位置に置いてあります。かなりの日陰なので蒸発することはありません。
藻の発生は、石の表面がうっすら緑色になる程度で、まだまだの状況。
つか、ボウフラのえさになっているようなので、みんな食べられているのかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る