2010年06月18日
キバラモクメキリガの幼虫

去年もまったく同じ場所で発見していますが、今年もいました。
終齢になると黄色っぽくなるので、今回はその前の段階のようです。
体長は3cmぐらい。もくもくと葉っぱを食べていました。


キバラモクメキリガの幼虫

上黒縁の白線に目立つ気門、このあたりで見分けます。
腹足のあたりを撮りましたが、皮のような皮膚感がわかると思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2010年06月18日
謎のアブラナ科の正体判明

花が咲き終わって種ができる頃、謎のアブラナ科がスカシタゴボウという植物であることがわかりました。


謎のアブラナ科の正体判明

1cmぐらいの種の鞘。これが決め手でした。だから何なのと言われれば何ということもなく、チラシの裏レベルの出来事なのでありました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る