2010年06月21日
サラダ菜を食べるカタツムリの動画

去年のことですが、秋頃に余っていたサラダ菜の種を敷地内の隅にばらまいておきました。砕石と粘土質の土壌で最悪なのですが、雪が降る前には双葉を出して、元気そうにしていました。
そして春が来て一部の芽が大きくなって葉をつけましたが、今回あげているサラダ菜はそういった種類のサラダ菜になります。
つまり、全くの無肥料放置状態、水もあげませんでした。何らかの幼虫のえさになるのではと思い、種を蒔いた次第。今回大きくなったものだけをカタツムリにあげてみました。


サラダ菜を食べるカタツムリの動画

『おおー、なんだこりゃ!美味そうだぞぉぃ!』

明らかにキャベツのときとは反応が違います。粘土質にしみ込むわずかな養分と光合成だけで育ったサラダ菜ですが、味は良かったようでほぼ完食しました。

サラダ菜を食べるカタツムリを、動画に撮ってみました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2010年 | 更新情報をチェックする
2010年06月21日
発見がうれしいジョウカイボン

当ブログでも何度か紹介しているジョウカイボンです。ジョウカイボンは非常に種類が多いのですが、発見するたびに違う種類になることが多く、いつも新鮮なイメージです。
今回は、前にここで書いた種類のようです。


発見がうれしいジョウカイボン

肉食の昆虫で、せわしなく動き回ります。10枚ぐらい撮りましたが、ブレが無いのは2枚だけでした。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2010年06月21日
パセリの想定外の収穫

ミニトマトの虫よけとコンパニオンプランツでパセリも植えていますが、とんでもない勢いで大きくなって風通しも悪くなってきたので、一部の葉っぱを収穫しました。収穫する予定は無かったので、まさに想定外なのであります。


パセリの想定外の収穫

ちなみに収穫したあとの状態です。ようやく敷きワラが見えてきました。


パセリの想定外の収穫

パセリって、けっこう大きくなるものなんですねー。


パセリの想定外の収穫

実験のため、カタツムリ飼育ケースにもちょっとだけ投入。24時間後に見てみます。

さて、収穫したパセリですがひと口ふた口は食べてみましたが、残りをどうするか考えました。
とりあえず、あまりにも大量なので保存性を考えて乾燥粉末にします。


パセリの想定外の収穫

葉っぱだけにしました。


パセリの想定外の収穫

洗った後なので、かなりの水を含んでいます。これをキッチンペーパーなどで入念に水切りをします。
次に電子レンジでラップをしないで乾燥させます。最初5分間チンしましたが、この量だとあと3分ぐらい必要でした。(500Wの場合)
パリパリに乾燥しきったパセリを指で粉々にして、容器に入れて冷蔵庫に入れました。


パセリの想定外の収穫

葉っぱを取った後の茎。なんか捨てるにはもったいないようなみずみずしさと芳香です。


パセリの想定外の収穫

水切りネットに入れて放置し、どの程度芳香効果があるか試してみることにしました。

葉っぱの水滴をキッチンペーパーで吸わせるときに少し押しながらやったのですが、驚いたことに手のひらだけがしっとりつるつるになりました。
詳しいことはわかりませんが、パセリの葉っぱから出たオイル成分のせいかもしれません。これは新発見でした。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | ミニトマトとパセリ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る