2010年06月25日
イチゴを食べるカタツムリ

野生化したイチゴが1個赤くなりました。イチゴはナメクジやワラジムシの大好物。…ということはカタツムリも好きそうなので、あげてみることにしました。


イチゴを食べるカタツムリ

イチゴは右下です。葉っぱはまたもや葉大根。食いは悪いのですが、葉っぱが大きくなりすぎて大変な状況なので、しばしの収穫。


イチゴを食べるカタツムリ

1匹が甘酸っぱい匂いを嗅ぎつけたらしく、急接近してきました。


イチゴを食べるカタツムリ

口をつけた直後には、もうモゴモゴ食べてました。


イチゴを食べるカタツムリ

『どれどれ、どんな味かな。モゴモゴ…』


イチゴを食べるカタツムリ

『な、なんだこりゃ!うめぇぇぇー!』

あまりのおいしさにびっくりしたらしく、目がイチゴに大接近しています。
メロンやバナナのときもそうですが、目が食べ物に大接近しているときはおいしいと感じているときなのであります。
まあ、今までがキャベツばかりだったというのもありますが。

.....@ノ”<仲間が来ないうちに独り占めだお

( ゚Д゚)<あわてて食べるとフンから発芽しますよ

     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
そして翌日…


イチゴを食べるカタツムリ

予想通り見事に完食。入れていた容器を蹴散らしての奪い合いだったようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2010年 | 更新情報をチェックする
2010年06月25日
葉大根の葉を食べるチョウの幼虫

葉大根の葉っぱに食痕とふんを確認。葉の裏に何かいそうです。


葉大根の葉を食べるチョウの幼虫

いました。体長1.5cmぐらいの幼虫です。モンシロチョウの幼虫でしょうか。


葉大根の葉を食べるチョウの幼虫

なんとなく黒いところが多いような気もします。


葉大根の葉を食べるチョウの幼虫

横から見たところ。薄い黄色い線があるので、スジグロシロチョウかもしれません。


葉大根の葉を食べるチョウの幼虫

ん〜、やはりスジグロっぽいです。
とりあえず放置するわけにもいきませんので、ミニミニ飼育ケースに保護することにしました。
元気に育つようなら、中型の飼育ケースに移して羽化までもっていきたいと思います。祈るは寄生されていないことのみ(´・ω・`)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | スジグロシロチョウ | 更新情報をチェックする
2010年06月25日
アサガオ伸び始め

数々の停滞期を終え、マルバアサガオがようやくつるを伸ばし始めました。

アサガオの停滞期は大きく分けて3回あります。
・1回目:発芽まで
 発芽温度が高いので、気温が低いとなかなか芽を出しません。
・2回目:双葉状態
 発芽して双葉を開くと、そこで目立った変化は無くなります。
 ただ、全体がひとまわりふたまわりと大きくなっていきます。
・3回目:本葉5〜6枚まで
 ようやく本葉が出たと思ったら、5〜6枚出していったん停止します。
 このときの本葉はぎゅうぎゅう詰め状態にあり、あえて上には伸びようとしません。

そして、ある日一気につるを伸ばし始めて上に伸び始めます。
今回は、ようやくその時季になったということです。
このころの茎はがっちりした太さになり、陰に隠れた双葉の大きさも数センチになっています。

土の上の大きな変化が無いときは、たぶん土の下で根が生長しているのではないかと思います。
段階ごとにそれ相応の根を準備し、その後余裕を持って上の生長に入る慎重派かもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アサガオ〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る