2010年06月28日
どんどん伸びるイチョウ

下の茶色い部分が去年の幹、上の緑の部分が今年伸びたぶんです。
1か月で数センチ伸びました。秋までにはかなり伸びそうです。
今年は大きな鉢に植え替えないといけません。6株もあるので大変です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | イチョウ | 更新情報をチェックする
2010年06月28日
エンマコオロギが脱皮

1匹★になったかとよく見たら、脱皮した抜け殻でした。


エンマコオロギが脱皮

抜け殻のすぐそばにいた幼虫。脱皮したばかりなので、まだ黒くありません。
前よりふた周りぐらい大きくなりました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | エンマコオロギ〜2010年 | 更新情報をチェックする
2010年06月28日
縞々のヒトスジシマカ

蚊と言えばヒトスジシマカ。これに刺されると数日は痒いです。


縞々のヒトスジシマカ

この注射針でぶすっといくわけです。

窓に網戸がついているのに、夏になるとどこからともなく部屋に入り、寝入る直前に耳元で「プ〜ン♪」…(*_*)
この音で寝れないほうなので、電子蚊取は夏の必須アイテム。
前は部屋の中にカタツムリなどがいたので使えませんでしたが、置き場所が変わったので毎晩電子蚊取をオンしている次第。
ちょっと前まで容器の芯棒を電熱線で温めて薬剤を蒸散させるタイプが主流でしたが、最近はファンで送風して蒸散させるタイプも売られています。発熱しない分なんとなく安全っぽいです。

 
■追記
これはヒトスジシマカではなく、ヤマトヤブカであると思われます(^-^;)
ゑびさんのご指摘で修正することができました。ありがとーございました(^O^)/
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2010年06月28日
腐敗した葉につくケシキスイ

部分的に枯れたニンニクの葉の先が腐りだし、そこに小さな虫がいました。
ハムシ系にしては小さすぎます。体長は約2mm。奥には子供のようなのもいます。


腐敗した葉につくケシキスイ

死んでるわけではありません。台に置いたら逆さまになり、羽根を出して起き上がろうとしています。


腐敗した葉につくケシキスイ

小さすぎてピンボケ失礼。
調べてみたら、ケシキスイの種類かキノコムシの種類に似ていましたが、あまりにも小さいのでケシキスイっぽいです。
どちらもキノコや腐敗した葉に集まるようで、ニンニクの葉もやばい状況ということです。
それにしてもこの昆虫、とにかく小さいのですが姿かたちは一人前です。太ったゴミムシダマシかと思いました。


腐敗した葉につくケシキスイ

とうとうハエまで来ました。これはやばいです。
さっそく腐敗部分を切り取るしかないようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニンニク | 更新情報をチェックする
2010年06月28日
ヒナバッタの幼虫

季節がらバッタの幼虫をよく見ますが、ヒナバッタの幼虫です。


ヒナバッタの幼虫

背中両脇の白い線が特徴です。
去年の秋にここで求愛している個体がいましたが、この幼虫も同じ場所にいたので子孫かもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る