2010年06月29日
野生化したイチゴの実り

野生化したイチゴがいいかんじで実をつけ、続々と赤くなっています。
人が食べてもいいのですが、真っ赤になって収穫するころには、ワラジのかじった跡がついています。
野生化したイチゴの実なので、人優先というわけにはいかないのであります。
…と言いながら、またカタツムリのおやつになるわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2010年06月29日
カエルパワーで稲が発芽

コケ水槽に住み着いているカエルが、ミラクルなパワーを出したようです。


カエルパワーで稲が発芽

水槽の中でもみ殻が発芽し、田んぼになりました。右上でも発芽しています。
つか、去年のバケツ稲のもみ殻選別が不完全だっただけのことですが。
さすがは湿地植物。水中で発芽して水面から顔を出しました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | カエル | 更新情報をチェックする
2010年06月29日
毎度おなじみヒシバッタ

毎年見る小さなひし形のヒシバッタ。警戒心が強いので、なかなか近寄れません。


毎度おなじみヒシバッタ

これが限度ですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2010年06月29日
完全復活のオシロイバナ

大きな葉をどんどん出すオシロイバナ。ここまでくれば大丈夫です。
この株は変わった色の花を咲かせるオシロイバナなので、うれしい復活なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | オシロイバナ | 更新情報をチェックする
2010年06月29日
またまた脱皮か?

幼虫がまた壁に糸を貼ってくっついています。
ただ、前回の脱皮のときは頭を上にしていましたが、今回は頭が下です。
蛹化のときは頭を上にするはずなので、今回は脱皮でしょう。
大きさはかなり大きくなっているので、幼虫時代の最後の脱皮っぽいです。


またまた脱皮か?

頭部の接写ですが、糸でよく見えません。


またまた脱皮か?

もう1匹の幼虫。どちらも日々急速に大きくなっていたので、どっちがどっちだかわかりません。
葉大根の葉は3日目ぐらいにしおれてくるので、3日に1回のペースです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | スジグロシロチョウ | 更新情報をチェックする
2010年06月29日
ヘブンリーブルーを鉢に移植

ミニポットで発芽していたヘブンリーブルー3株を、鉢に植え替えました。
ナメクジに双葉を食べられてぼろぼろの株もありますが、元気に本葉を出しているので大丈夫そうです。
鉢は直径が30cmぐらいの菊用のもので、深さもけっこうあります。
土は花用培養土と赤玉土が1:1、それに有機肥料とカキ殻石灰を混ぜています。木炭チップも入れる予定でしたが忘れました。


ヘブンリーブルーを鉢に移植

極端に寒い日が無ければ、順調にいくでしょう。またナメクジが来なければいいのですが。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アサガオ〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る