2010年06月30日
女王アリの飼育開始

『朕深く人類との共存に鑑み、忠良なる汝に告ぐ。住まいを用意せよ。』

Σ(゚Д゚;) マ、マジデスカ!


女王アリの飼育開始

女王陛下より、お言葉が発せられました。どうしましょう…。
人類との共存に鑑みということですので、お断りできない次第。


女王アリの飼育開始

胸部には羽根を落とした跡が4箇所あります。
間違いなく女王陛下なのであります。


女王アリの飼育開始

とりあえず、やっつけで失礼ですがお住まいを作った次第。
・箱:100円ショップの名刺入れ
・天井の空気穴:はんだゴテで8カ所あけた
・土台:石膏


女王アリの飼育開始

ふたを取って撮影。
・えさ:ハチミツを薄めたもの+脱脂綿
・丸い穴:旅行用クリーム入れを押しあてた(手前が浅め、奥が深め)

女王アリ様の産卵用の環境は、通常のアリの飼育環境とは少し違います。かなり狭く作らなければならないので、これでも広すぎるくらいです。
それを少しでも改善するため、凹みを6箇所つくりました。(1箇所はえさ台置き)

これからますます神経質になられていくと思われるので、メンテや観察は最小限にしています。
やるはずじゃなかった女王アリ様の御飼育。試練と苦悩の始まりなのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
2010年06月30日
スジグロシロチョウの幼虫がサナギに

きのう壁に逆さまにくっついていた幼虫ですが、頭を上にして静止しました。


スジグロシロチョウの幼虫がサナギに

約半日後、サナギになった次第。
この写真は皮を落とした直後のものなので、色も形もまだサナギっぽくありません。
数時間経過後の写真は下です。


スジグロシロチョウの幼虫がサナギに

スジグロシロチョウだけに、早くも筋状の黒い部分が登場。
うっすら見える羽根の筋も、はっきりしています。


スジグロシロチョウの幼虫がサナギに

色素定着なのか、一定のルールの基に黒い点があります。
ちょっとおもしろいので、久々の超拡大版を載せました。
超拡大版は、上の写真をクリックすると別ウインドウで開きます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スジグロシロチョウ | 更新情報をチェックする
2010年06月30日
実がふくらむミニトマト

ミニトマトの実がどんどん膨らんでいます。赤くなるには意外と時間がかかるので、食べるのはもっと後になります。


実がふくらむミニトマト

根元に近い実から栄養が行き渡るようです。
上の2箇所は受粉しなかったらしく、落花しました。


実がふくらむミニトマト

こっちは第2果房。ちょうど花が咲き終えた段階。


実がふくらむミニトマト

同じく第2果房。順調です。

去年植えたトマトは栄養過多で妖怪のように不気味になりましたが、今回のミニトマトは葉の色も薄く、ちょうどいいかんじで推移しています。コンパニオンのパセリとともに、日々育っています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ミニトマトとパセリ | 更新情報をチェックする
2010年06月30日
かなり心配なニンニク

北国でもすでに収穫しているところもあるニンニク。ウチのニンニクは、塔立ちさえしないまま元気がありません。


かなり心配なニンニク

こっちはかなり悲惨。これで本当にニンニクができているのでしょうか。
なんだかよくわからないので、もう少しこのまま様子を見ます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニンニク | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る