2010年07月23日
アリ飼育ケースを自作中

働きアリが出てくるのはまだまだ1か月以上先ですが、巣の製作に着手した次第。これがあるから、アリの飼育は大変なわけですw
プラスチックにドリルで穴開けをしたりスポンジをぴったりに切ったりと、日々少しずつ進んでおります。
特に穴あけは最初の工程でしかできないことなので、将来の発展性も吟味して必要数を開けなければなりません。ヒビが入らないようにかなりゆっくり削っていくので、1個開けるのに数分かかります。
完成したら、また掲載したいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
2010年07月22日
ヘリグロリンゴカミキリの交尾

野生化したイチゴの葉の上で、黄色い昆虫が交尾をしています。


ヘリグロリンゴカミキリの交尾

ヘリグロリンゴカミキリ。上がオス、下がメスです。
アリのような口をしていることがわかります。顔つきはミツバチにそっくりです。


ヘリグロリンゴカミキリの交尾

上翅のヘリだけが黒いので、ヘリグロリンゴカミキリ。頭部は頭部で真っ黒です。


ヘリグロリンゴカミキリの交尾

これで上がオスなのがわかります。カンタンやエンマコオロギなどのように下がオスになる昆虫もいたりします。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2010年07月21日
エンマコオロギ体長8mm

小さすぎて神経の使う幼虫飼育ですが、触角を入れない体長が8mmほどになりました。
腹部もぷっくりとふくらみ、よく食べているようです。
この大きさぐらいにまでなると体もけっこう丈夫になるので、とりあえずひと安心なわけです。
物陰に隠れる状況は、おびえて隠れるといったものから休むために隠れるような性質になっており、精神的にも安定しているようです。
野菜もよくかじっており、不思議なほどの順調さ。もう少し大きくなったら、好物のエダマメでもあげたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | エンマコオロギ〜2010年 | 更新情報をチェックする
2010年07月21日
寝ぼけるカエル

ようやく見えてきたヒマワリのつぼみの真上で、子ガエルがうとうとしていました。
ヒマワリを植えると毎年必ず休み場所にするので、毎年植える恒例の植物になっています。
やはり基本的に樹上で暮らす生き物なので、こういう高いところが好きなのだと思います。

現在、子ガエルは4〜5匹定住しています。見るたびに話しかけているので少しだけ馴れたらしく、前より逃げなくなりました。
今までは「待ち」の態勢でえさを確保していましたが、最近は「攻め」に転じたようで、玄関の灯りの周辺まで積極的に出てきて戸に這い上がっています。
子ガエルも真のハンターになりつつあります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | カエル | 更新情報をチェックする
2010年07月20日
その後の経過報告として、残念な結果になったものをまとめて記載します。

■カタツムリの卵
ここで産卵した8個の卵ですが、孵化に至ることはありませんでした。やはり、正規の産卵ではなく、不意の産卵だったようです。
正規の産卵を秋まで待ちたいと思います。

■オトシブミのゆりかご
ここで保護したオトシブミのゆりかごですが、1か月以上経っても羽化しないのでかなり絶望的です。もう少し様子を見ますが、拾う前のアスファルトの高熱ですでにだめだったのかもしれません。

■マイマイガの幼虫
これは公開していませんでしたが、マイマイガの3齢幼虫を1匹保護し、サナギにまでなっていました。
ところが、サナギになったままうんともすんともいいません。寄生されてもいないようで、自然死かもしれません。

以上、残念な報告特集でした。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2010年 | 更新情報をチェックする
2010年07月20日
なんかまた卵が増えた?

今日もせっせせっせと卵の世話をする女王アリ。
卵に何の世話をするんだと思うでしょうが、しきりに舐めて清潔に保ったり、触角でノックをしてコミュニケーションをとったりしているのであります。これを1日中やっています。


なんかまた卵が増えた?

おっ!?また増えた?なんか20個ぐらいあるように見えるのですが。
ハチミツパワーなのか練乳パワーなのか、またはカゲロウパワーなのでしょうか。豆乳はまだ再開していませんが、近々動物性タンパク質をまたあげたいと思います。


なんかまた卵が増えた?

ちょっとカメラが飼育ケースにぶつかってしまい、驚いた女王アリが卵をくわえて避難体勢に入りました。驚かしてすまん。
さぞかし優しい力でくわえているのでしょう。母親の顔をしています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る