2010年07月04日
夏眠に入るカタツムリ

大好物の人参やイチゴもあまり食べず、ほとんどの個体が膜を張って体を引っ込めています。夏眠です。

いつものサイクルでは、生まれて2年目の初夏に大人になって産卵するので、それが今年のはずでした。産卵すると寿命が縮まるので、その年の冬には★になってしまいます。
夏眠明けに産卵するのでしょうか。もしそうであれば、生まれた子供たちはまだ小さな状態で冬眠するわけで、ちょっと心配なのであります。
つか、生まれる子供たちのために植えていた葉大根は塔立ちして花が咲き、サラダ菜も収穫してもいいほどの大きさなのですが、すっかりあてが無くなってしまいました。夏眠から覚めたら、また植えなおしたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2010年 | 更新情報をチェックする
2010年07月04日
葉大根の花、いとをかし

ほんのりと紫がかった白い花びらを開き、葉大根は野菜の域を超えて花になりました。
山野草レベルの美しさを持つこの花は、1日ほどで枯れてしまいます。
いやはや、まさに美人薄命なのであります。
タグ:葉大根
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サラダ菜・葉大根〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
2010年07月04日
死んでも離さないケンカに負けたアリ

クロヤマアリが歩きづらそうにしているわけは、脚にアミメアリがくっついているからです。
ケンカには勝ったクロヤマアリですが、負けたアミメアリは死んでも脚を噛んでいます。
アリのケンカは文字通り死闘で、どちらかの命が必ず落ちます。
6本ある脚のうちの1本ですが、この1本が思うように動かせない状態だと歩くのにかなり大変そうでした。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る