2010年08月11日
でかっ!ウスバカミキリ

脚よりも立派な触角を振りかざし、今ここにウスバカミキリが登場したのであります。薄馬鹿なので見切ったわけではなく、薄い羽根のカミキリムシなのであります。


でかっ!ウスバカミキリ

体長は、触角を入れなくても5cmぐらいあり、かなりの迫力があります。


でかっ!ウスバカミキリ

ちなみに撮影中この口で噛みつかれました。怪我はしませんでしたが、けっこう痛かった次第。
複眼がUの字をしていますが、別に笑っているわけではありません。
これは触角を格納したときに複眼と干渉しないようにするための進化です。


でかっ!ウスバカミキリ

『今度は本気で噛みついてやろうか!?』

いえ、もうけっこうです…ヾ(^-^;)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2010年08月11日
老いたウスバカミキリ

連続で恐縮ですが、玄関先にウスバカミキリが居座っていました。見ると左前脚の"ふ節"がありません。体を見ると傷などもあるので、老いた個体です。体長は5〜6cmぐらいです。


老いたウスバカミキリ

カミキリムシの寿命は短く、種類にもよりますがだいたい半月ぐらいです。
全く動かないので指で触ってみましたが、激しく威嚇してきました。しかし、コンクリートの上で動かないでいるということは、ここで人生を終えようとしているのかもしれません。


老いたウスバカミキリ

カミキリムシはリンゴが好きなので、ハチミツを薄めて与えてみましたが、見ているときはほとんど飲みませんでした。
飲めば少しは元気が出るのですが、自身の末期を悟っているようでした。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2010年08月11日
ミヤマアカネのメス登場

羽根に茶色い模様のあるトンボ、ミヤマアカネです。
オスはいわゆる赤トンボと同じぐらい全身が赤くなりますが、この個体はメスなので薄茶色です。


ミヤマアカネのメス登場

ミヤマアカネを撮るときに不思議とメスが多いのですが、オスよりメスのほうが逃げにくいような気がします。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2010年08月11日
ミニトマト9個収穫

昨日収穫して冷蔵庫に入れといた9個。本日いただきたいと思います。
今回の9個を入れて、累計収穫数は55個になりました。
つか、写真のリサイズ間違った次第。


ミニトマト9個収穫

9個収穫前の状態。下のほうから葉っぱが徐々に枯れ落ちていますが、病気の枯れ落ち方ではないので寿命です。
下のパセリを覆い尽くすほどあったミニトマトの葉っぱですが、実に栄養を送る役目を終えた葉っぱから消えていっています。

パセリのほうは暑さで元気がないのだと思いますが、今日か明日に追肥をしたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ミニトマトとパセリ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る