2010年09月02日
エンマコオロギの成熟途中の鳴き声

細長い帯が横に2本並んでいますが、上が動画全編分の音声波形、下がひと鳴き分の音声波形です。
鳴き始めたころは「余韻」の部分がありませんでしたが、最近は全体のトーンも上がり、徐々に余韻ができてきています。
また、余韻部の回数も1回〜4回と不安定ですが、さらに成熟すれば余韻部が連続となって弱くなります。

エンマコオロギの鳴き方は大きく分けると、なわばりを主張する「ひとり鳴き」、他のオスと遭遇した時の「おどし鳴き」、メスと遭遇した時の「くどき鳴き」の3種類あり、鳴き声を聞いていると今どんな状態かがわかります。

現在鳴いているオスは3匹。そのうちの1匹はまだ羽化直後なので、発泡スチロールをこすったような不器用な鳴き声です。涼しいとよく鳴くので、エアコンで部屋が冷えてくると盛んに鳴きだす次第。



posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | TrackBack(2) | エンマコオロギ〜2010年 | 更新情報をチェックする
2010年09月02日
メープルシロップを飲むムネアカオオアリ

メープルシュガーを水に溶かし、ティッシュに染み込ませて容器に入れています。
入れてから数分後、1匹の働きアリが飲み始めました。
卵黄を混ぜたときは10分経っても飲みませんでしたが、また卵黄入りにチャレンジしたいと思う次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。