2010年11月18日
大根になりたかった葉大根

どんなに葉っぱを食べられてもどんなに異常気象でも、したたかな生長を続けた葉大根。
季節はすっかり冬間近、葉大根もここにきて根を太らせました。

葉大根は葉を食用とする野菜ですが、逆に言うと根は食べるに値しないということです。前にあえて食べたことがありますが、スジだらけでゴボウのようでした。

しかしながら葉大根も大根一族なわけで、ちゃんと根を太らせて冬のスタイルに入るのであります。
直径は約2cm。根を食べる根菜とは言えませんが、もう少ししたら引き抜いてみたいと思います。

この葉大根は、初期のころはカタツムリ用の葉っぱを、中期から後期はスジグロシロチョウの幼虫の住処を提供してくれました。感謝感謝なのであります。

ちなみに、ここで撮った幼虫は、この葉大根のプランターのすぐそばで撮ったものです。間違いなくスジグロの幼虫というわけです(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サラダ菜・葉大根〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る