2011年05月26日
カタツムリのつぶやき

親A.....@ノ”『ぁぃさんぁぃさん!、近くでおいしいおいしいって聞こえるお』
親B.....@ノ”『聞こえるお』


カタツムリのつぶやき

子A.....@ノ”『ぉぃιぃぉ』
子B.....@ノ”『ιぃぉιぃぉ』


カタツムリのつぶやき

子B.....@ノ”『これまた食べたぃぉ』

カタツムリはキャベツの太い葉脈の部分が大好きです。この部分は野菜というよりは果実に近く、すごく甘い味がします。香りも多く放つので、カタツムリも集まるわけです。
ちなみに必ずと言っていいほど切り口に集まって切り口の部分をかじります。

キャベツをあげるときに意外と邪魔になるのが太い葉脈の下のほう。この部分を切り落として、さらに半分に切って香りを放つ断面積を大きくします。
すると、その匂いにカタツムリもすぐに気付き、我よ我よと集まる次第。感覚的には、甘いリンゴのような食感だと思います。
キャベツは栄養のバランスもいいんですよー。→ここ参照
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | カタツムリ〜2011年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る