2011年06月22日
琉球朝顔の不思議

琉球朝顔は初めての栽培になりますが、今までの普通のアサガオとはちょっと変わった特徴があると感じます。
つるが複数本出てくるまでは同じですが、地面近くから地上を這うように伸びてきます。雰囲気はイチゴのランナーとそっくりで、放置するとプランターから出てしまいます。
ある程度伸びたら、つるをネットに絡める作業が必要のようです。
また、葉っぱは成熟したツタの葉っぱのように厚く、色も濃い緑をしています。雑草化すると手に負えなくなるらしいのですが、種子をつけないのも特徴のひとつなのでつるをうまく制御することが重要かもしれません。まあ、この寒冷地では冬を越すのは無理でしょうが。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | アサガオ〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
2011年06月22日
幹が太るトウサイカチ

大木でもあるトウサイカチですが、こじんまりと育てている最中。左の枝が伸びてきているので、近いうちに剪定してバランスをとりたいと思います。
去年は別のトウサイカチからキチョウが2匹飛び立ちました。何気にマメ科なのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2011年06月22日
オシロイバナも生長中

北国では庭で育てると1年草となってしまうオシロイバナですが、鉢植えにして冬は室内に置いておくと宿根草となり、生きていた根っこから芽が出てきます。
今年もオレンジ色の花を咲かせてくれると思います。夜にしか咲かないので撮り忘れないよーにな次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | オシロイバナ | 更新情報をチェックする
2011年06月22日
エンマコオロギの幼虫満員御礼

ショウジョウバエではありません。エンマコオロギの幼虫です。体長は2mm〜3mm。キャベツの葉の芯が好きなようで、かなり集まっています。主食はすずむしのえさ。穀物や削り節の粉末です。


エンマコオロギの幼虫満員御礼

『(=゚ω゚)ノぃょぅ』

ちょっと生意気な性格のようです。


エンマコオロギの幼虫満員御礼

『オイッチニ、オイッチニ…』

かわええ(*゚∀゚)=3ハァハァ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(6) | エンマコオロギ〜2011年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。