2011年07月13日
自立しないフェンネル

初期のアブラナ科の芽はあっちにコロンこっちにコロンですが、フェンネルスイートはそもそも起きていられません。しょうがないので、竹ぐしでほんわかと支えている状況。
この状態が続くようであれば、盛り土をしてとにかく支えたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2011年07月12日
伊藤園の苗の生長

その後のスイートバジル。特に問題も無く、順調に育っている次第。


伊藤園の苗の生長

その後のリーフレタス。アブラナ科の初期段階なので、まだ直立安定には程遠い状況。下を支えつつ安定させています。葉っぱに赤い部分が出現し、それらしい雰囲気が出てきました。


伊藤園の苗の生長

発芽がいちばん遅かったパセリも、2枚目の本葉を見せ始めました。健康そうに育っています。

googleなどで検索すると、全国で同じように栽培している人のブログを見つけることができます。うまく育てられるかの競争だどぉー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | 伊藤園の野菜栽培 | 更新情報をチェックする
2011年07月11日
筋無し組にもうっすら筋が

筋無し組の4匹ですが、ぼんやりと筋が見えてきました。1匹目。


筋無し組にもうっすら筋が

2匹目。


筋無し組にもうっすら筋が

3匹目。これはちょっと濃い目に出てきています。


筋無し組にもうっすら筋が

4匹目。


筋無し組にもうっすら筋が

同じ卵群から生まれた同世代の筋あり組の個体。こげ茶色の筋が入り、殻の色も濃い目です。
この個体と比べると、筋無し組は明らかに通常とは違うことがわかります。

筋あり組も筋無し組も、大きい個体では殻の直径が3cmほどになりました。急激に生長しています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | カタツムリ〜2011年 | 更新情報をチェックする
2011年07月10日
落ちていくマメコガネ

『落ちるーっ、落ちるって!』


落ちていくマメコガネ

『やばやば、まじ落ちるってーー!』


落ちていくマメコガネ

そして恋におちるふたり…(;^ω^
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(8) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2011年07月10日
サンゴジュハムシの幼虫か

スイバをでかくしたような植物の葉っぱに1cmぐらいの幼虫がいました。


サンゴジュハムシの幼虫か

調べてみるとサンゴジュハムシの幼虫にかなり似ていますが、センター付近の門が「太1・太1・細2」の繰り返しになっており、紋のパターンが違います。齢によってパターンが変わる幼虫も多いので、サンゴジュハムシの幼虫ということにしておきます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2011年07月09日
カタツムリの変則的産卵

なぜかニンジンのところに卵を発見。いつもはちゃんと砂利を掘って産むのですが、どうしたんでしょうか。ニンジンがあまりにもおいしくて食べすぎ、漏れてしまったのでしょうか。


カタツムリの変則的産卵

9個。とりあえず別の飼育ケース内に保護。孵化しそうもないですが、もし孵化したらニンジンちゃんにしましょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | カタツムリ〜2011年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る