2011年07月04日
かっこいいホシミスジ

滑空するようにひら〜りと飛ぶホシミスジが、日向ぼっこをしてました。


かっこいいホシミスジ

…と思ったら、口を伸ばして葉っぱの表面を何やら探っていました。
触角の先がオレンジ色で、かっこいいチョウです。


かっこいいホシミスジ

胸部に緑色も出ていて、かっこいいわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2011年07月04日
急速羽化モードに突入で羽化

住居部とえさ場をつなぐチューブにマユや幼虫を運び、ここから動かなくなりました。
この場所は最も室温が高いと見られ、全数を早く羽化させたいようです。
えさ場にも常時アリがいるので、住居部だった場所にバナナを置きました。


急速羽化モードに突入で羽化

1匹の個体がマユをかじっています。よく見るとマユの殻です。どこかに羽化した個体がいるはずです。


急速羽化モードに突入で羽化

いました。右側の色の薄い個体が、羽化した個体です。早くも子育て要員として働いていました。


急速羽化モードに突入で羽化

どのマユも中のサナギがはっきりと見え、間もなく羽化を迎えます。気になるのが、マユにくっついている小さな幼虫。たまたま次の羽化組になっているのか、もしかしたらエサ用として生長を止められているのか、そのあたりは今後の観察ではっきりするでしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
2011年07月04日
エンマコオロギの幼虫の脱皮

中央の茶色い幼虫が、脱皮直後の幼虫です。ひとまわり大きな体になっています。
その奥で共食いしているように見えますが、脱皮した抜け殻を食べているシーンです。

本来は脱皮した個体が食べるべき抜け殻なのですが、横取りされたようです。ひとつの飼育ケースで飼う数が多すぎると、自然界では本来他の個体には見つからないものも見つかってしまい、このような状況も発生します。そろそろ家の庭に半分以上を放さなければなりません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | エンマコオロギ〜2011年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る