2011年07月06日
サクランボを収穫してみた

なぜか1個だけ結実した佐藤錦。完熟状態のようなので、ちょっと分析してみます。


サクランボを収穫してみた

色はアメリカンチェリーに近い濃い目の赤。通常の佐藤錦とはちょっと違う色合いです。


サクランボを収穫してみた

カットしてみると、果肉の色もアメリカンチェリー。左側には種もちゃんとありました。
恐る恐る果肉をひとかけら食べてみましたが、何のことは無い普通の甘酸っぱさ。味もまたアメリカンチェリーでした。


サクランボを収穫してみた

種を抽出。種の中身は詰まっているのでしょうか。


サクランボを収穫してみた

ちゃんと詰まっていました。発芽の意思はあったようです。

佐藤錦の鉢だけ他とは違うものにしているので、別に植えているアメリカンチェリーと間違えるはずはありません。この実は確かに佐藤錦なのですが、特異な結実だったのでこうなったのでしょうか。
来年にまた実をつけた場合、その実がどのような状態になるのかが楽しみなわけです。
ちなみに、採集した実の果肉の残りはエンマコオロギの幼虫にあげました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | サクランボ | 更新情報をチェックする
2011年07月06日
2匹目の働きアリが羽化

中央にいるのが今年2匹目羽化の個体、左上が先日羽化した個体、右下が従来からの個体。
今回羽化した個体ですが、動きがおぼつかない様子です。マユの殻を破られて引っ張り出されてから、かなりの時間動きませんでした。通常なら数時間後には歩きだしますが、今回は数日経ってもまだ歩きだしません。
これまでの体の色の変化の経過から判断すれば、殻を破るのがちょっと早かった可能性があります。つまり、未熟児状態で生まれたということです。
数の確保を考えて引っ張り出すタイミングを間違ったとすれば、それは働きアリのあせりかもしれません。


2匹目の働きアリが羽化

先日羽化したばかりの個体が、その数日後に羽化した個体を世話しています。母から世話される者、遠い姉から世話される者、すぐ上の姉から世話される者、アリの世界はいろいろです。
ちなみに、左上には抜け殻のマユが写っています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
2011年07月06日
大人の樹、5本目達成

植林・植樹で有名なプログパーツのグリムスで、大人の樹5本目になりました。


大人の樹、5本目達成

大人の樹、5本目達成
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | グリムス ブログパーツ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る